外壁防水の難しい箇所の話

ベランダ笠木の施工(最終章)

住宅の外部で一番防水施工が難しく

長期的な視点が大事な部分である

ベランダ。

その中でも取り分け

笠木の部分は特に施工が難しい。

その理由としては

防水の為に密封すべきか

通気工法を優先するか

の二択です。

15年程前であれば

密封が当然!と

ほとんどの施工者が水が絶対

入らないようにすき間と絶対作らないように

工事をするのが当然だったのですが

そのデメリットも出始めて来たので

今では通気を優先させます(当社では)

通気さえあれば

仮にわずかな雨水が侵入したとしても

数日で乾燥し、躯体を健全な状態に

維持できるメリットがあります。

で、ベランダ笠木の施工写真を

大量に撮ってきたのですが・・・

カメラのデータがパソコン上で反映されない

事態になり。

画像を上げる事ができません!(がーん)

#大村市#工務店

#大村市リフォーム

#大村市外壁

#大村市防水

屋根の工事

IMG_5974.jpgどうも岩崎です。

屋根の補修をしてきました。

破風と呼ばれる屋根の箇所の漆喰が

突風で落ちて泥屋根が流出しています。
DSC_1752.jpg

被害は野地板まで広がっていたので

下地の野地から破風・垂木まで加工して

漆喰を塗りなおし補修をやり終えました。

大村市 屋根の補修 雨漏り工事

外壁塗装のすすめ。

DSC02259.jpg

こんにちは、岩崎です。

なかなかブログの更新できず申しわけありませんでした。

いろんなお客様からブログの更新はどうした?とお聞きし

これは早くブログを書かないいと!と必要に迫られ書いています。

写真は会社近くのお客様のお住まいをリフォームさせて頂いた写真です。

写真では外壁の高圧洗浄の様子がわかります。

外壁塗装ではこの一番最初の高圧洗浄がとっても重要になってきますので

丹念に水洗いをしなければなりませんが、なにぶん高圧すぎて

無闇に水をかけると外壁を痛めますので、良い頃合をみながら洗浄しなければなりません。

外壁の塗そうをお考えのお客様は岩崎工務店にご連絡ください。

見かけばかりの塗装でなく下地や防水の観点からモノを考えることも重要です。

大村市 自然素材 子育て 新築 住宅ローン

防水工事

DSC00241.jpg

どうも 岩崎です。

DSC00245.jpg

 

大村駅前のとあるビルの屋上防水工事をおこないました。

漏水の発覚は天井のシミからわかったそうで

岩崎工務店に連絡を頂いて、至急現場に出向き現場調査にはいります。

 

現場に入って見ると問題は漏水だけでなく

シロアリ被害も進行しており至急シロアリ駆除工事に取り掛かりました。

 

シロアリの被害は3階建ての鉄骨造の建物の3階部分の屋上まで到達しておりました。

シロアリ駆除も終わり、シロアリの5年保障書を発行したのちに

防水工事にも取り掛かりました。

 

剥がれかかった旧塗料を剥がし清掃を済ませ

新しく塗料を塗りなおします。

DSC00255.jpg

DSC00260.jpg

 

特に屋上の防水層は痛みが激しく進行している場合がよくあるので

一年に一度は目視にて状況を確認するのがいいと思います。