縮図。

IMG_0446.jpg

建物の図面はその大きさから図面に入りきれないため

何分の何 というふうに縮図で送ってきたりします。

普通は100分の1とか 50分の1 等で来るのですが

たまに40分の1やら 60分の1 とかで来ます。

設計に使う三角スケールという定規にはそんな目盛りが

見当たらないので200分の1とかで採寸して変換しなきゃ

いけないのです。

あまり調子が良くないので40分の1やら60分の1のスケールを

文具屋に行って探して見ましたが・・・・・

カタログをみても 無かったです。

なんで売ってない寸法で図面引くんだよ~~~っとの話です。

ちょいと早い桃の節句。

IMG_0457.jpg

ちょいと早めの節句ですが、なかなか人が揃うのが難しいので

前倒しでの桃の節句です。

彩芭はすくすく育っています。

生まれてから300g程大きくなったみたいです。

IMG_0459.jpg

過剰な演出で顔つきが変わっておりますね・・・

空気読めよ。  と 言われそうな顔つきです。

怒った顔も可愛いですな~~♪

安心な手摺。 大村市 介護保険

IMG_0058.jpg

手摺を付ける前の状態です↑。

IMG_0065.jpg

手摺を付けた後のです↑。

外部手摺は玄関まで安全に進む為のアプローチです。

ちょっとした段差が危険な場合がありますので

手摺で補助をしてあげると大変喜ばれます。

介護認定を受けている人ならば国からの補助金

「介護保険」が使えます。

興味のある方はご連絡ください。

大村市 介護保険 手すり工事 バリアフリー 段差解消 住宅改修工事

宅地造成。

IMG_0449.jpg

宅地造成中です。

側溝がきれいに仕上がりました。

結構大きい側溝なので水の流れ抜群です。

IMG_0448_2.jpg

またがっておりますね~。

IMG_0450.jpg

およそ9宅地に分譲する予定です。

大村市の鈴田小学校の上あたりです。

小学校まで歩いて・・・・5分?? 位です。

空気が綺麗で静かな所ですので住宅地には絶好でしょう。

ここの下にも分譲してありますが ほぼ完売状態です。

お早く問い合わせがあれば完成前でも見学できますよ~♪

自分の目で確認する事も家作りでは大切な事ですから。

交通事故。

今日は足場の解体と運搬です。

社長がレンタカーで2トン車をレンタルして現場に向かっている途中で

トラックの横からどつかれました。

相手が一時停止をすることなく突っ込んできたのが原因でした。

はあ・・・・・・・・

またムチ打ちになるんでしょうな・・・・・。

今のところは無事ですけど 一週間や二週間もすれば

ムチ打ちが出てきます。

私は同乗してなかったので無事でした。

実家の様子。

IMG_0438.jpg

実家の廊下です。

ちょっとゴージャスっぽい作りも

ウチが得意としているところです。

ゴージャスにリフォームはいかがですか?

ワインのよく合う家です。

塗装のススメ。

IMG_0431.jpg

塗り替えの様子です。

もう時期終わりなのでシートは剥いであります。

IMG_0432.jpg

下地の白い塗装はアクリルゴム系防水形複層塗材です。

その上に 薄茶色の同じ素材の塗料を塗ります。

IMG_0433.jpg

ちょっと分かりずらいですが右側が弾性シーラー(シーラーとは上塗り塗料と下地をより確実に密着させるために必要な下塗り剤です)

真ん中の白い筋が中塗り材のアクリルゴム系の塗料です、そして仕上が左側の色です、この建物は構造体が鉄骨ですので外壁が鉄骨の膨張や縮小に追いつかなくて割れる事がたまにあります。

(線路のレールの継ぎ目がわざと空いているのは夏の膨張や冬の縮小に対しての有効な手段だからです。)

この建物も外壁が構造体の膨張や縮小に追随できなくて割れてしまっていましたが、今回の塗料は弾性を持っているので仮に外壁が割れたとしても

塗料にヒビが入りません。  要はゴムを塗っているようなものですので

防水性で言えばこれが一番いいと思います。

前にもこの塗料をヒビの入ったビルに塗ったことがありましたが

見事に雨漏りを防いでくれました。

適切な塗装も長年の経験のお陰です。

塗装のお見積もりもやっておりますので ぜひご連絡ください。

NEDO補助金制度のご案内。

IMG_0422.jpg

地球温暖化対策として日本の行政が生み出した制度です。

家庭から排出されるCO2を減らそうと一般住宅の断熱化工事にかかる総工事費用の三分の一を国が補助すると言う話です。

そこで私達が提案したいのはもっとも簡単でもっとも効率の上がる

「樹脂サッシの内窓」を付けると言う手法です。

工事は一箇所あたりおよそ一時間(あっという間に終わります、効果は抜群)

しかも内窓を付けることにより防音効果も上がり道路側の住宅なら

気になっていた車の騒音やクラクションの音が激減できます。

逆に考えれば オーディオが好きな人や楽器の演奏が好きな人は

隣の家に迷惑をかけることなく楽しめると言う利点もありますね。

(音が無くなるという訳ではないので爆音は控えましょう)

お客様が用意するものは

1年間分のエネルギーの使用量
電力会社様、ガス会社様からのご利用明細はお持ちでしょうか。なくてもご心配要りません。電力会社様・ガス会社様にお尋ねいただければ教えてくださいます。これは私どもでは代行はできません。私どもが尋ねても決してお答えしてくださいません。
建物の図面
平面図と立面図が必要になります。

たったのこれだけです。

あとは工事により25%程度またはそれ以上ものエネルギー削減が達成される

住宅において申請が通れば補助が降ります。

この補助はマンション等にも適用できますし、新築にも適用されます。

(新築の場合には「住宅性能評価制度」設計評価が必要。

システム導入後3年間のエネルギー量の報告が必要です。

気になるお方はメールにてお問い合わせください。

立場を勘違いするな。

私達建築業者は技術と知恵が売り物です。

材料や他工事は知り合いの業者にお任せしております。

先日「大工の人件費をさげるな」と書きましたが

業者にも同じ事が言えます。

常識の範囲で言えば 私の会社も適正価格まで値切る事があります。

(適正価格まで値切ると言う言葉もおかしいですけどね)

ただし 私の会社は他の会社様のように

馬鹿みたいに安くせろ! なんて間違ってもいいません。

なんでかと言うと・・・・・

私の母親は賃貸で生計をたてているのですが

個人事業者としては異例の入居率を誇っております。

しかも 最近の話ではなく25年ぐらいの賃貸仕事で

97パーセントの入居率を誇っております。

(入居保障などの類のものはございません。)

私はこの母親の事を密かに「最高の経営者」と思っています。

何故なら人の痛みが分かる人だからです。

うちの会社に金額的に厳しい仕事が舞い込んで来た時

どうしても利益がでない。

やはり業者に無理をしてもらわないと厳しい時がありました。

そんな時 私の母親が言った一言です。

「うちの会社は業者さんや 建材屋さんがいて 成立している会社なのよ

なんでも「お陰様で」って思いなさい、彼らが居るから家が建てられる

建材屋が材料を売ってくれるから仕事が出来るのよ。」

当たり前ですけど こんな事言える経営者は 長崎県内にはそう居ないでしょう。

素晴らしい母親です。

元請けだからこそ 業者に飯を食わせなければならない。

元請けだからって「立場が上と思うな!」 と 母親は言いたかったのでしょうね。