大村市住宅性能向上リフォームです。

どうも岩﨑です。

令和3年度の大村市独自のリフォーム支援制度
「住宅性能向上リフォーム支援事業」が
5月からはじまりますね。

この性能向上リフォーム制度は
約10年程前から行われており
今まで一度は利用した事があるのかも
しれませんが、過去に一度でも
住宅性能向上リフォーム支援を受けた
住宅、申請者は再びと利用は出来ません
のでご注意ください。

今回のお得な利用方法でいえば
50万円以上の工事費に対してのみ
助成金が一律10万円支給される
仕組みの様です。
ですので、タイル浴室を
ユニットバスに入れ替えて
バリアフリーに対応する事により
助成金の対象工事に該当します。

ユニットバスへの入替工事等
ご検討している人は当店まで
お問い合わせください。

お勧めのユニットバスは
TOTOのサザナです。

野岳の義太夫会館のデッキ工事

どうも岩﨑です。

dで

義太夫会館のデッキ部分。
その土台部分が水腐れを起こしていたので
土台部分だけ交換しました。

よくよく覗き込んでみてみると
なんとかしたら土台だけ交換可能みたいで
どいろこいろ頑張りました。

一部だけ木材が痛むって
結構あるんですよねえ。
痛みがひどくなる前に
簡単な手当でも出来ればいいんでしょうけど
こういう場所は簡単な手当もないし
難しい所です。

お昼は山小屋ラーメンで
昭和ラーメンを頂きました。
替え玉を一回たのむだけで
限界に達するのはお年の
せいなのかもしれません。
は~、お腹いっぱい。

トイレ交換

気が付いたら漏水していたトイレ

どうも岩﨑です。
お家のお困りごとは色々あれど
トイレはその中でもとびっきりの
一位選手ではないでしょうか?

近年の住宅では一階二階にそれぞれ
一つずつトイレを用意している
ご家庭も増えて来て
どちらか一方が故障しても
そこまで緊急性は急がれませんが
一つのお家に一つのトイレだと
なるべく素早い対応が必要になります。

さて、今回はトイレの漏水の相談から始まりました。
昨年にトイレの漏水に気づき
某全国展開水道サービスさんに
修理を依頼。
その一年後にまた漏水開始。

と言う事なので、まずは現地調査に
出向きます。
お客様から状況のヒヤリングし
この内容を製造メーカーに問い合わせ
修理可能か返事をまつ。

数日後、メーカーからは修理不可との
事でトイレ交換になります。

既存の床が一部変色していたので
下地が腐っていないか心配でしたが
下地の合板自体は変色はしていたものの
腐れ等の劣化は見受けられなかったので
痛んだフローリングの箇所だけ交換し
既存仕上げの上にCF仕上げを貼り付けました。

全ての協力業者の一連の動きを合わせましたので
一日で工事が終わりましたので
施主様のストレスも少なかったかと思います。

排水管の破れ、折れ、欠けの事

どうも、岩﨑です。
自身の健康を願って早寝しています。
最初の頃はちょくちょく目覚めていましたが
最近になって朝まで眠りが持続できるように
なりました、人は寝ている間に体のあちこちを
修復しているらしいので早寝で健康目指します。

ぶらりと下がった配管から漏水が発生

とある住まいの点検の際に見つけた排水管の「抜けた」様子の
ように見えて実はネジ込み部と配管が断裂している様子でした。
観察してみると配管距離に余裕がなく、精一杯でようやく
届いた配管が長年のテンションについていけず千切れたような
見方ができます。
ビニール製品ゴム製品はその弾性故に無理して引っ張る事や
無理して押し込む様子も見られますが、その時は良くても
長年を掛けて弾性を失いヒビや欠けが発生する事も考えられます。

ついつい「配管は無事なのが当たり前」と
思いがちな考えに陥りますが、頑丈な配管とはいえ
人が作業する物ですし、長い時間をかけてどんな外圧が
物自体に掛かっているのかもずーと観察する事は
できませんので、頭の片隅に「もしかしたら
違う考えが必要かも?」と考えに弾性を持たせたいものです。

外壁塗装 上塗りです。

どうも 岩﨑です。
新しいアメリカ合衆国大統領バイデンさんの誕生です。

さて、上塗り塗装ですが

低汚染シリコン塗料を塗り上げます。

低汚染は外壁に付いた汚れを雨水で流し落とす

機能が強い塗料です。

なので、雨が当たらないところは

汚れは落ちません。

外壁の汚れが気になる方は

水道ホースで水を掛けてあげると

汚れが落ちます。

富の原にサンドイッチ(バインミー)の

お店が出来たらしいのですが

中々行く時間がないですねえ。

S型瓦 ルーフィング張替え

どうも 岩﨑です。
九州にはラーメン二郎はありませんが
横浜家系ラーメンを食べれるお店ができて
たまに食べたくなります。
油こってりは一度チャレンジしましたが
体が変容してしまうような(やばい)
美味しいお味だったので
今では普通のラーメンしか食べません。

先日は雨漏り修理依頼で
S型瓦の防水紙ルーフィングからの交換工事に
伺いました。
このS型瓦下地はルーフィングの重ねしろが
わずかでした。
基本が10センチ、谷部ではもっと必要なのです。
そして所々破れもありました。
S型ではよくみられる症状です。

予算の兼ね合いもありますがので
今回は雨漏り箇所のみの工事になります。

#大村市リフォーム
#雨漏り
#大村市工務店