なんだか独り言

思い出深い糊。

液状のり

アラビックヤマト・・・・。

何故か懐かしく

ドキドキするものである。

多分、小学校の担任が

この糊で、うまい事ノートを作成してたんだよね。

なつかしいなあ。

大村市 断熱リフォーム 断熱工事

IMG_5697.jpg

どうも 岩崎です。

断熱工事の際には隙間を作らないように

しないといけません。

空気の流入を考えて成型プラスチック板などを

うまく使いながら形を合わせて加工するのは

なかなか骨な事ですが、それをしないと

性能を引き出すことができませんので

施工が大事なところです。

性能の高い断熱材を使用しても

ほとんど意味を持たない施工があふれている

住宅業界です。

知識と実績を持った確かな工務店に

施工させないと、本当意味をなしません。

補助金のご相談から断熱の事、気密の事なら

岩崎まで。

大村市 断熱  断熱工事 断熱リフォーム  断熱材

省エネ住宅 断熱リフォーム 補助金の案内

IMG_3573.jpg

どうも 岩崎です。

ここ最近は大村アーケードに新しく

オープンしたコワーキングスペース

「スコラ」に立ち寄ることが多くなりました。

ここスコラの店主は今は無き大村市民大学の
仲で私が一期生 彼が二期生とそういった関係から

新規オープンの店舗工事を担当しました。

さて、近頃よくお問い合わせいただく内容が

省エネ住宅リフォーム補助金の付いてのお問い合わせです。

これは経済産業省から委託された団体が

既存の住宅を省エネ住宅にリフォームする際に

助成金を出すといった性質の補助金です。

なかなかハードルは高いですが

最高で150万の助成を受けることが出来ます。

公募期間は短いですが夏の間で締め切るようです。

現在、この助成を受けるための申請に取り掛かっていますが

書類作成に時間がなかなか掛かります。

その分のメリットがお客様にもあるので

こちらも頑張りたいと思います。

大村市 住宅 新築 リフォーム 省エネ 断熱リフォーム  断熱

大村市 断熱リフォーム

img57463062[1].jpg

どうも、岩崎です。

近頃は断熱材に関するお客様からの質問が

多く尋ねられます。

しかしその多くは 「断熱性能の高い断熱材を

使用すると良い」と言う勘違いをしてる人が多いこと。

断熱材は素材として現場に運搬されますので

現場では加工し取り付けをしなければなりません。

しかし施工する人が断熱の取り扱いに長けていないと

効果は半減するもの。  それが断熱材です。

正しい施工が出来る工務店でないと

いけないのが本当なのですが、大半が施工を理解していません。

断熱材は空気を動かさないように

湿気が入らないように

様々な工夫をこらしながら、ようやく施工できるものです。

大村市 断熱リフォーム 断熱 省エネ 新築 リフォーム

龍角散かはちみつ100%か

どうも、岩崎です。

ここ近年、口寂しさも手伝って

飴が手放せない日々が続いてます。

ここ一年以上は龍角散が気に入って

これを好んでますが

最近まるたたではちみつ100%のキャンディを見つけ

それもまた美味でした。

さて、どちらを取るか、、悩ましい悩みです。

大村 断熱 省エネリフォーム

スコラ オープン

どうも 岩崎です。

なつかしい話しですが大村市民大学の

二期生であるU氏が大村アーケードに自身の

ショップをオープン!

ショップや物販ではなくコモンスペースでの開店です。

これからどんなクリエイティブ(死語)な出来事が

大村を熱くするのか、楽しみです。

大村市 コモンスペース  断熱工事 省エネ住宅

大村市 リフォーム補助金 省エネ住宅への転換 断熱リフォーム

平成27年度補正予算
住宅省エネリノベーション促進事業費補助金

全貌が見えてきました。
既存住宅を省エネ住宅へリフォームする際に
利用可能な方は是非ご利用ください。

内容と計算が複雑な為、時間は掛かりますが
かなり大幅な補助枠になっています。

これだけ補助を出すと言う事は国も
断熱化・省エネ化への推進速度を
かなり早めたい様子です。

これからの住宅では断熱の強化は
むしろ当たり前であり、取り組まないのは
業者のエゴでしかありません。

補助150万円。

利用しない手はないです。

大村市 省エネリフォーム 断熱リフォーム 断熱工事 工務店