長崎の仕事

4月からは長崎市内でのお仕事です。

長崎ならではの道の狭さや家と家との

空間の少なさに驚くことも多いです。

今回は一階と二階とで住人が違う

アパートの様でアパートでない

不思議な住宅のリフォームを開始します。

初めて見たL型の浴室をユニットバスに

入替工事がメインになる水回りをいじります。

そろそろ、まだ早いかな? 選挙の話

子どもの頃は選挙期間がとにかく嫌いで

名前連呼だけの選挙カーには本当にうんざりします。

でも、発信する側としては

「名前連呼って結構聞くんです。」とお聞きしてからは

そうか、それじゃしょうがないねと

心境が大分変わりました。

どうも 岩﨑です。

今日はまだちょっと早いけど

皆で考えたい町の政治のお話です。

皆さんが大きくわかると想像している

国政選挙とは違って

地方の市議選とかではそんなに

誰が当選してもそこまで大きく変わりません。

(市議の方申し訳ない)

しかし、小さい部分で変化は起こります。

この変化は特別着目している人か若しくは

関係者以外っでは変化があったとしても

ほぼほぼ気付いてもらえない程度の変化です。

しかし、関係者にとっては結構重要なもので

あったりするのです。

なので、選挙に関心が無い人にとって見たら

本当に誰が選挙に通っても通らなくても

「なんの変化もない」と

感じてしまう物です。

しかも市長や市議や行政が関係できるのは

あくまで「行政部分」だけですので

それ以外の不満の解消には

選挙はなんの意味もありません。

子どもの塾が合わなくて成績が上がらなくとも

業績不振で給料が減額されても

人材不足で配達運賃の値上げが実施されようと

スーパーの梱包パックに料金がかかるようになっても

自然災害が多く火災保険料が跳ね上がったとしても

生活の質は変化しますが、ここの不満と言うのは

はっきり言って地方自治体には

なんの関係もなく選挙では変化なしです。

しかし、小さな変化を楽しみのが地方の選挙の楽しみです。

今回の大村市議選も多彩な新しい人材が

選挙に出馬するようですので

楽しい街にするためには・・・・・・

真面目な選挙よりも

楽しい選挙の方が良いのでは?と

昔に比べると随分と

色々丸くなった岩崎でした。

大村市 竹松町 リフォーム

 

IMG_5528.jpg

どうも 岩﨑です。

 

大村市竹松町で一般住宅のリフォームを

行いました。

二階建ての住宅を基礎と屋根と外壁以外を

やり替えるフルリフォームの内容でした。

IMG_5798.jpg

 

築30年になる木造住宅で構造の状態は

健全でしたが水平と達がやや合わない。

住宅の基本は言わば

真四角の箱のようなものであり

歪んでいれば柱を起こし直すと

元に戻る場合もあるのですが

最初から歪んでいる場合は戻しようがありません。

昔の住宅は手刻みと呼ばれる手法で

大工が構造を加工し組み立てていました。

その時代には少々の寸法のずれは

良しとされている時代もありましたが

現在の主流のプレカットは

ほぼ、図面通りの寸法で納品されるので

建ちや水平を合わせる事にそこまで

困難をいたしません。

今回は外壁が残っていたこともあり

建ちは直せないので

窓回りや建具周りだけ修正を行い

開閉に支障のないようにいたしました。

床暖を導入し

水回りを全て一新に見事に生まれ変わりました。

リフォームのご相談は岩崎工務店まで。

開口の断熱の事(サッシ)

どうも、岩﨑です。先日YKK(サッシメーカー)からトリプルガラスを装備した樹脂サッシの増産の発表がありました。新工場やラインも増産し間違いなくこれからの主たるサッシはトリプルガラスの樹脂サッシが市場を席捲しそうです。

駐車場とカミーユ

IMG_1246.jpgどうも、岩﨑です。昨夜何となく見始めた機動戦士Zガンダムですが子どもの頃熱心に見ていたというわけでもなくただ単に「ガンダムの話題についていイケナイ」といった理由で 見てみたのですが主人公が想像以上に変人で私は軽く混乱しました。カミーユってなんなん??正義の味方と思っていましたが現時点(二話)では頭のおかしいやつでしかない。さて、近所の人が来店し駐車場の再整備をお願いしたいとの事でその工事が事務所裏で始まりました。畑をしたいらしくアスファルトを撤去し土を入れる工事です。

鹿児島の事情

鹿児島の営業マンに聞いた事。

断熱やサッシ関係の営業マンが

取引先の案内でやってきた。

個人的に今気になる樹脂サッシの

トリプルガラスの市場具合と

他県のサッシ具合(こんな言葉は無いが笑)

を聞いてみることにした。

岩「トリプルいいですよね

施工できるように勉強中です。」

営「長崎ではほぼ出ないですね」

岩「どんなんが出る?」

営「長崎はまだハイブリッドですね

(外部がアルミ内部が樹脂のサッシ)

岩「まだハイブリッド入れる所があるんですか?」

営「まだ、ありますね」

岩「でももう樹脂サッシでしょ?」

営「勿論そうです、まだ抵抗がある会社が

あるんでしょね。」

岩「長崎でトリプルは過剰スペックと

感じますか?」

営「いえいえ、先々は分かりませんが

性能は高まっていくのが常ですので。」

岩「鹿児島ではサッシは?」

営「鹿児島はトリプル多いですよ。」

岩「おお、なんで?」

営「鹿児島は寒暖の差が激しいですよ。」

岩「でも暖かそうだけど?」

営「いや、寒暖差が激しいんですよ。」

岩「へえ、そうなんだ。

もしかして仕入れ値が安いとか?」

営「いえ、そこは変わらないです。」

岩「じゃあなんで?サッシの値段が上がる分

住宅ローンも値上がりするじゃん?

長崎では2500万程度がローンの上限が一般だから

この価格ではギリギリ厳しいでしょ?

あ、もしかして鹿児島は年収が高いとか?」

営「ん~~長崎程年収が低いとは思えませんが

逆に高いと感じることもありませんね。

鹿児島は土地が安いんですよ。」

岩「え?そうなの?」

営「300万くらいで一般的な土地取得できてますよ。」

岩「300万・・・やすいね」

営「だから建物にかけられるんですよね。」

と言う事で、他県ではトリプルサッシが

一般的な地域もありました、想定では九州外で

増えていそうな感じでしたが

鹿児島でトリプルガラスが一般化してるとは

知りませんでした。

その理由もコストが安いわけでなく

土地にかかる費用がかからないので

重要な所にお金をかける事ができる。