アルミ庇雨漏り  大村市古町

IMG_1636.jpgIMG_1639.jpgどうも 岩崎です。玄関庇の雨漏り相談を受け現地確認現場はアルミの既製品庇が装着されており軒天のアルミ部材のあらゆる隙間から雨漏りが起きるとの事で聞き取り確認と目視確認、ついでにブロアーで風を当ててみて様子を確認する。ブロアーを当てるとアルミの隙間から中にたまった雨水が延々と噴き出てくる。 庇なのに防水があまい??状況確認の為にメーカーのサイトをチェック。お問い合わせ先があるもののうちで施工した商品でもないししかも築2,3年の新しい建物なので通常であれば施工会社が担当するものなんですが、いろいろあってうちで施工を引き受けたものの、、、メーカーに問い合わせても販売店や施工会社が聞いてくるのが筋でしょう、と言われるのは目にみえる。 なので、建材会社経由で商品の確認、なるほどなるほどアルミパネルの継ぎ目にはパッキンも特になし防水目的と言うかはなにもないよりはましでしょ?そんな位置づけの商品らしく防水性能なんてそもそも歌ってないよ。 と言う事でアルミパネルの継ぎ目をコーキングするしかない。これで止まらないなら平板アルミパネルを一枚で継ぎ目なく貼り付けるしかない。 とコーキングすると雨漏りは止まりました。全ての庇が防水ではないと知れたのが今回の学びです#大村市リフォーム#リフォーム

ありがとうございますKTNさんに取材受けました。

毎日20181109夕刊-圧縮.jpgどうも 岩崎です。約二年前から取り組んでいる小さな図書館運動をテレビ長崎KTNさんに取り上げて貰えるようになりました。取材日数2日取材時間約四時間放映時間7分とかなり放映していただいたと思っています。 放送では全てを伝えきれませんが小さな図書館は地域のおじちゃんおばちゃんが読まなくなった本を地域の子供たちに循環させると面白いよなあと考えていてやれる事は簡単に二つあるんです。 まずは小さな図書館を通じて近所の子供と新しい接点が増える事近所の子供は近所の人とお話出来る事。 これって今なかなか難しいですよね。 新しく地域に入る人は町内会にも入らないし子ども会にも入らない。 地域との接点はごみを捨てるときに挨拶するくらいなんです。 でも、小さな図書館があると本を通じて知らない人との交流が取れるようになるんですよ。

大村市西三城町に隠れ家的パン屋ができます。

https://www.facebook.com/M.C.Bakery.Omura.Nagasaki/↑はM.C.bakery(エムシイベーカリー)パン屋さんのFacebookページです、是非ご覧ください。 どうも 岩崎です。1113日に西三城町にMCベーカリーオープンします。時間は11時~15時ですが売り切れご免のスタイルでスタートしますので欲しいパンがある場合はお早目の来店がよろしいかと思います。駐車場が少し分かりにくいのでFacebookページでご確認ください。