断熱工事が伝えにくい価値の部分

どうも 岩﨑です。

今年は先週にぐっと冷え込みましたが
今週に入ると、冷え込みも一旦落ち着いたようですが
東北方面では大雪が続くため
除雪状況等が心配に思えます。

住まい作りにおいて使い道や
自分がいかに快適に過ごせるかを
考える事は大変有意義で楽しい時間でも
ありますが、断熱工事に関しては
十分にその魅力を伝える事が出来ないのが
もどかしくもあります。

断熱が良く効いている住まいと
断熱がほぼない家では見た目では
判断が難しいからです。
断熱材は人の目の付かない場所に設置されますし
その設置のされ方でも効能は変わってきます。

ダウンジャケットならば
その見た目の厚みやメーカーで
品質が分かりそうですが
それを見る事はありません、壁や床に隠れて
しまいますので。

良いダウンジャケットを着たからと言って
その性能を出せているかと言うのも
実は微妙なものです。

実はインナーのチョイスで
快適にもなれば、不快にもなるのが
断熱(この場合は保温とでもいいます)では
ないでしょうか?
インナーにナイロンジャケットを着用すれば
汗まみれで不快になります
厚手のトレーナーだと逆に寒くなります。

もちろん、ジップアップしていないと
お腹まわりは寒い環境に晒されます。

でも、実際にジップアップしていない人は居ますし
首回りまで上げない人もいます。

さらにはダウンジャケットは良くて
着用が正しくても
すそが短いズボン(パンツ)を履いていると
上は暖かいのに下は寒い
体として温め方が矛盾しているので
相対的に寒いと感じる事に違和感など
無いでしょう。

どこが良い

ここは最高

とかではなく

どこかが寒いと

人は寒いとしか思わない。

しかし、一度快適な温度下で生活を
してみますと温度がどれだけ
人にストレスを与えていたのか
簡単にわかります。

夏にキャンプ行こう・・・(でも熱いのはきつい)
冬にバンガローに泊まろう・・・(風邪ひかないかなあ)

ですが逆にそれが良いんだ って価値観ももちろん
理解しています。
ダメかどうかではなく
温熱環境が判断のおおきな一因に
なっていると言う物大きな事実です。

ですので
夏にホテル泊まろう (快適そうだ)
冬に旅館に泊まろう (快適そうだ)

自分の中で快適な部分がある程度
担保された経験があると
熱い時期でも寒い時期でも
行く場所によっては全く億劫にならない。

そすれば
自然と温熱環境の大切さも
分かると思うし
重要性が増すと思うのです。

#大村市
#断熱
#リフォーム
#工務店

S型瓦 ルーフィング張替え

どうも 岩﨑です。
九州にはラーメン二郎はありませんが
横浜家系ラーメンを食べれるお店ができて
たまに食べたくなります。
油こってりは一度チャレンジしましたが
体が変容してしまうような(やばい)
美味しいお味だったので
今では普通のラーメンしか食べません。

先日は雨漏り修理依頼で
S型瓦の防水紙ルーフィングからの交換工事に
伺いました。
このS型瓦下地はルーフィングの重ねしろが
わずかでした。
基本が10センチ、谷部ではもっと必要なのです。
そして所々破れもありました。
S型ではよくみられる症状です。

予算の兼ね合いもありますがので
今回は雨漏り箇所のみの工事になります。

#大村市リフォーム
#雨漏り
#大村市工務店

クリスマス

 どうも 岩﨑です。

令和二年、初のクリスマスです当たり前ですクラッカー。

 コロナ状況なので

家族のみで静かなクリスマスを過ごす予定です。

子どもたちにもサンタさんはくるのかな?

 明日の朝が楽しみですね。

ご近所のお店

どうも 岩﨑です。

当店のご近所には、昔、何カ所か銭湯があったらしいです。
煙突が立っていて湯屋から出てくる人々、う~ん
情緒を感じますね。

しかし今では一軒も残っておりません。
近所の小規模な商店街では
鮮魚店や精肉店が閉店しました。
数年前には酒屋も閉めました。
その前には定食屋やお好み焼き

その前にはスーパーもありましたが
閉店しました。

次世代に事業を受け継げない事も
多分にあると思います。
大きな競合店が表れて競争に負けていく

お店も多くあったでしょう。
その結果

町から小さいお店がなくなり
温かみのある町の雰囲気は少しずつ
失っていると感じます。

そう思うと
ご近所のお店でお買い物や利用する事は
自分に対しても他人に対しても
故郷を作っていく作業の様なものだと感じます。

#大村市  #リフォーム

合わせ硝子

どうも 岩﨑です。

今年は大きな台風が襲来し

あちこちで強風による被害を最小限にしようと

みなさん工夫されたようです。

今年多かった工事で

既存硝子を合わせ硝子に取り換える工事を

お話を頂き、よく交換工事に伺いました。

台風が心配、強風が怖いと

シャッター窓の依頼も多かったのですが

シャッターが取り付けられない場所であったりして

それならば割れにくいし、割れても飛散しない

合わせ硝子に交換しましょうってのが

今年多かった工事になります。 

そんなことを言っているそばから

また合わせ硝子へ変更したいとの

お見積もりのお問い合わせが・・・。

どこにも行かない。

どうも 岩﨑です。

週末は基本どこかに出かけるのが

家の習わしでしたが

ここ一年はほぼどこにも行けていません。

コロナのせいです。

出かけるのは地元のスーパーくらいで

基本は家で過ごしてます。

本よんだりネットしたり散歩したり

どこもいかないってストレスですねえ・・・。

どうも 岩﨑です。

今年は大きな台風が襲来し

あちこちで強風による被害を最小限にしようと

みなさん工夫されたようです。

今年多かった工事で

既存硝子を合わせ硝子に取り換える工事を

お話を頂き、よく交換工事に伺いました。

台風が心配、強風が怖いと

シャッター窓の依頼も多かったのですが

シャッターが取り付けられない場所であったりして

それならば割れにくいし、割れても飛散しない

合わせ硝子に交換しましょうってのが

今年多かった工事になります。 

そんなことを言っているそばから

また合わせ硝子へ変更したいとの

お見積もりのお問い合わせが・・・。

ようやく落ち着いた台風被害復旧状況です。

どうも 岩崎です。

12月に入り、工事も少し落ち着いてきましたが
今年の夏にあった台風被害の工事が
ようやく終わりが見えてきました。

工事内容によっては住宅に掛けてある
火災保険が工事に使える場合もありますので
分からない事は相談してもらえればと思います。

台風処理、最後の仕事は
吹き飛んだ破風板(屋根部品)の補修工事です。

12月です。

年末まであと一か月。

どうも 岩﨑です。

シャーペンを二本同時に失ったので

二本同時に購入しました。

白と黒に色を変えました。

なんの報告なんやろこれ。