黒木小学校に読み聞かせに行く。

どうも岩﨑です。
令和3年度も引き続き
大村市立黒木小学校へ
読み聞かせに呼ばれる機会を
再び与えられたので
せっせっと絵本を選び
山奥の学校へと向かう。

前任の校長先生は
今年度よりうちの子供の
小学校校長に異動になり
黒木小学校の校長も
新しく異動してきた先生。

顔合わせを済ませ
挨拶、自己紹介等の話を
していると
新しい校長先生は
家が近所だと言う事が分かった。
当たり前ですけど
悪い事はできませんね~と
世間の狭さを感じました。

お猫さまの通り道

どうも岩﨑です。
子どもが小学校に入学し
毎日の学校の様子を
夜ごはんの時に話する
のですが
「今日は友達と遊んだ?」
「うん、遊んだ」
「何して遊んだ?」
「え~と、わかんない」
父は不安です。

画像中央下あたりの穴がお猫さまの通り道

少し前にリフォームをしたお客様から
お猫さまが部屋を行き来できるようにと
要望がありましたので
キャットフラップドアを
設置しました。
これでドアを開けずともお猫さまの
行き来が楽になりますね。

「リフォームでこんな事できるのかな?」と
思いをお持ちのお客様は
是非とも岩﨑工務店にお声かけください。

長崎市内まで打ち合わせ

どうも岩﨑です。

長崎市内で打ち合わせでした。
近隣に駐車場が無い為
車を止めれる場所を良く確認して
電気工事屋さんと乗り合わせで
細くくねった道の上まで走ります。
電気屋さんは昨日は海で遊んだらしく
充実した一日だったようですが
私は特にすることもなく
海辺をウォーキングしていると(一人)
電気屋さんを見かけて
人生の充実さにホゾを噛む思いです。

長崎の現場は道から結構外れていて
解体した物をどれほど運搬するのか
新設の為の材料をどれだけ運ぶのか
良く想像して見積もりを出さないと
想像以上に大変です。

先日床下に潜った際に
露出した鉄筋で制服を破ってしまい
制服に悪い事をしたと落ち込んでいます。

子どものなりたい仕事

どうも岩﨑です。

うちの子供は将来セキュリティ関係の
仕事に就きたいと話しているのを
聞いた事があるので、先日車の中で
「で、セキュリティの仕事って何なの?」
と夫婦で質問してみました。

するとカスペルスキーとか
コンピューターウイルスの会社だった。

セキュリティとか言うから
セ〇ムとかアル〇ックかと思っていました。

するとウイルスバスターとかも
そういう会社に該当するんだよなと
一人思いどんな仕事があるのか
少し調べてみました。

セキュリティと言えば確かに数年前
元自衛官の人がセキュリティの会社を
立ち上げて、いかに今のセキュリティが危険か
外国からの脅威が襲っているのかを
テレビを通じて話していた記憶がある。

ちょっとネットを検索してみると
情報処理安全確保支援士と言う資格が
あることに気が付いた。
なになに?サイバーセキュリティ分野における
日本で初めての国家資格?

国家資格と聞くと固くて安心安全な気がする。

勝手にそんなイメージがある。

子どもにそっと教えておこう。

制服を新調する切っ掛け

どうも岩﨑です。

現在着ている制服(作業着)が
そろそろ買い替え時期に来たので
今っぽいおしゃな作業着を
松並ナフコ跡地に隣接する
ワークマン的な衣料品店に寄ってみました。

しかし、探すのが結構大変。
ちょっと良いなって思う作業着に
袖を通すも袖がなんか窮屈で
最近のおしゃな作業服はみんな
辛抱してきてるんだなと感じた。
そういやおしゃれは我慢だなんて
言葉もありましたよね?

そんなこともあって
今と同じ制服をネットで購入する事に
決めました。
おしゃれな感じは一切感じないけれど
工事の人だなあと見てもらえるような
制服の方が私には性に合っていると
思いまして。

そうそう、うちの小学一年生になった
長男に「今日は何してきたの?」
と聞いても「わかんない~」とか
言ってくるのでちょっと心配しています。

配管の破れ

どうも 岩﨑です。

基礎周辺から水染みが出ていたので
調査の為に外壁を一部剥ぐことにしました。

調査の結果は配管に釘が刺さり
そこからの漏水でした。

配管に釘が刺さってもすぐに水漏れが
始めるわけではない場合があります。
それは配管に隙間が無いように
釘が撃ち込まれた場合
隙間がないので漏水しません。

ですが、釘はサビますし
配管も古くなれば弾性を失い
撃ち込まれた釘の影響は年々と
漏水が起こる可能性があります。

すぐに見つかればいいのですが
このように築数十年経ってから
漏水が始まる場合もあります。

子どもと公園に行く。

どうも岩﨑です。

コロナが流行り出してから
遠方に出かける機会を失い
近場にいくのもためらう中で
久しぶりに子供とちょっと
お出かけ気分で公園に
出かけました。

家から近くの琴平岳公園ですが
それでもかなり久しぶりで
子どもたちも喜んでいます。

あの長い滑り台を何十回と往復し
アイスを食べて
草スキーで転倒し
充実した時間を過ごせました。

草スキーは滑り終わりに
結構な数の人が転倒して
いたので、結構難しいのかも
しれませんね。

人通口を通れない。

どうも岩﨑です、

タイトルの「人通口」とは
住宅の床下にあたる「基礎」の
とある部分の名称でして
人が通れる幅に基礎を計画的に
区画している部分の事です。

ですが、昔の家はまれに人通口を
作らない時があり
白蟻点検の時に点検業者が
人が通れる部分を作る為に
基礎の一部をはつる(壊す)
事があります。

とあるお住いで、床鳴り
(床がぎしぎし)がすると
相談を受けて
床下から根太を追加して
床鳴りを止めようとおもいましたが・・・・

床下の人通口があまりにギリギリすぎて
通ってしまうと、出れなくなるかもと思うと
怖くて入れませんでした。

なので床上から工事が出来るように
貼り増し工事を進言しました。

小学校の立哨当番(横断歩道)

どうも、岩﨑です。

今日は朝から立哨当番でした。

立哨(りっしょう)ってどんな漢字だったけ?
と思い探してみると立哨でOKで
意味はどんな事だろう?と見てみますと
立って監視する的な意味合いでした。

その意味も言葉の作り方を見て感じるのは
これ、軍用語じゃないかな?
立哨当番・・・・多分そうだろう。

子どもに挨拶しながら横断歩道から
小学校へ送り出す仕草は
なんだかいい事してるっぽくって
社会に貢献してる気がする。

そんなあなたも元気よくいってらっしゃい。

ブクブク交換会

どうも 岩﨑です。

黄砂が飛散する量が多いせいか
あまり太陽の姿をはっきり見る
コトが無くなりました。

今日は事務所で事務整理と
令和3年4月より適用される
省エネ住宅説明義務化の内容を
精査し仕事につかえるように書類を
整理しました。

新築リフォーム関わらず
増改築の場合でもこの説明義務が
発生するので内容を読み直しました。

さて、今日は図書館仲間の
メガネさんが事務所によってくれて
図書館フレンズの会報を持ってきてくれました。

図書館フレンズの当座の目標として

ブクブク交換会をミライオンで
やりましょうと話にまとまりつつあるので
これからの情報をこうご期待ください。