大村市古町 キッチンリフォーム

どうも、岩﨑です。
陸上自衛隊前にある長崎書店さんが今月いっぱいで
閉店なさるそうです。
僕が若い頃には何店舗か展開なさっていて
隣のゲームセンターにもよく遊びに行っていました。
個人商店がどんどんなくなっていく今
町の商店の生き残り方はどんどん細分化し
専門店でしか生き残っていけないのかな?
と同時に収益を得る部分を一つに頼らない事が
大事なんだなあとしみじみ感じます。

さて、大村市古町でキッチンの入替に関する工事に取り掛かり
約2週間の工期で完了しました。
キッチン入替と床の貼り増し壁紙の張替え、室内枠の塗装工事
照明をLEDに更新しました。

約30年間お世話になったクリナップのキッチンです

キッチン壁はタイル仕上げだったのですが
新しい壁として定番のキッチンパネルを用意しました。

新しいキッチンもクリナップを選びました

交換しなかった窓台下ステンレス板、窓は清掃でなるだけ
綺麗になるように努力しましたが、ガラスを抑えるゴムパッキンだけは
綺麗になりません・・・。

重たい建具

出入口建具も交換です。
既存の建具は玄関に来た人をすぐに視認できない
すりガラスでしたので、来訪者が分かるように
透明にしてもらいたいと要望でしたので
軽い力で開けることが出来る戸車つきの建具に
作り変えました。

全体的に白やアイボリーの色調になっています。

随分と建具が軽くなったので開け閉めがものすごく楽になります。

水回りの設備機器などもお問い合わせください。

排水管の破れ、折れ、欠けの事

どうも、岩﨑です。
自身の健康を願って早寝しています。
最初の頃はちょくちょく目覚めていましたが
最近になって朝まで眠りが持続できるように
なりました、人は寝ている間に体のあちこちを
修復しているらしいので早寝で健康目指します。

ぶらりと下がった配管から漏水が発生

とある住まいの点検の際に見つけた排水管の「抜けた」様子の
ように見えて実はネジ込み部と配管が断裂している様子でした。
観察してみると配管距離に余裕がなく、精一杯でようやく
届いた配管が長年のテンションについていけず千切れたような
見方ができます。
ビニール製品ゴム製品はその弾性故に無理して引っ張る事や
無理して押し込む様子も見られますが、その時は良くても
長年を掛けて弾性を失いヒビや欠けが発生する事も考えられます。

ついつい「配管は無事なのが当たり前」と
思いがちな考えに陥りますが、頑丈な配管とはいえ
人が作業する物ですし、長い時間をかけてどんな外圧が
物自体に掛かっているのかもずーと観察する事は
できませんので、頭の片隅に「もしかしたら
違う考えが必要かも?」と考えに弾性を持たせたいものです。

S型瓦 ルーフィング張替え

どうも 岩﨑です。
九州にはラーメン二郎はありませんが
横浜家系ラーメンを食べれるお店ができて
たまに食べたくなります。
油こってりは一度チャレンジしましたが
体が変容してしまうような(やばい)
美味しいお味だったので
今では普通のラーメンしか食べません。

先日は雨漏り修理依頼で
S型瓦の防水紙ルーフィングからの交換工事に
伺いました。
このS型瓦下地はルーフィングの重ねしろが
わずかでした。
基本が10センチ、谷部ではもっと必要なのです。
そして所々破れもありました。
S型ではよくみられる症状です。

予算の兼ね合いもありますがので
今回は雨漏り箇所のみの工事になります。

#大村市リフォーム
#雨漏り
#大村市工務店

ようやく落ち着いた台風被害復旧状況です。

どうも 岩崎です。

12月に入り、工事も少し落ち着いてきましたが
今年の夏にあった台風被害の工事が
ようやく終わりが見えてきました。

工事内容によっては住宅に掛けてある
火災保険が工事に使える場合もありますので
分からない事は相談してもらえればと思います。

台風処理、最後の仕事は
吹き飛んだ破風板(屋根部品)の補修工事です。

水道トラブル

どうも 岩﨑です。

朝晩と少しずつ冷え込みがきつくなってきている季節ですが
皆様はお体の調子は問題ありませんか?

寝る前に暖かい飲み物で温から
お布団に入ると目覚めがもっといいかもしれませんね。

私し事ですが
先日娘と鬼滅の刃を劇場で見てまいりました。

流石の品質の高さに正直驚きました、面白かったです。

さて、画像ですが
昔なじみのお客様から連絡があり
「うち所有の借家さんから
台所の水栓から水のとまらんけんなんとか
しれくれんね」とのお話でしたので

翌日、朝いちでお宅訪問

確かに漏水している。

場所を確認して
部材を手配して
ささっと修繕出来ました。

#大村市
#リフォーム
#修繕
#建設
#工務店

合わせ硝子がよく売れてます。

どうも 岩﨑です。
今年は台風襲来の数は少なかったものの
豪雨や大型台風の襲来が影響し
雨戸、シャッター、合わせ硝子の施工依頼、修繕が
お問い合わせとして多くありました。

雨戸もないシャッターもない窓辺のお宅には
台風は少々怖い物があります、心配するのもごもっとも。

しかし、あまりに広い窓や
窓の近くに障害があるものでは
シャッターや雨戸は新設できません。
その際に役立つのが合わせ硝子。

硝子の中に飛散防止フィルムが合わさっていますので
物が衝突しても硝子も割れにくいし
割れても室内や室外に対しての
硝子の飛散が少なくて済みます。

そういった理由で
今年は合わせ硝子がよく売れました。

大村市 須田ノ木町 二階リフォーム

どうも、岩﨑です。

約一か月程度の工事期間を経て
何とか須田ノ木リフォームも完了しそうです。

今回の現場では
シンプルな収まりと
運搬計画について
頭をひねらせて頂きました。
こと、運搬に関しては
毎日の出来事でもあるので
もっと慎重に計画を立てねばと
少し反省の岩﨑であります。

大村市古町 ユニットバス工事

どうも岩﨑です。
IMG_2042.jpg

IMG_2044.jpg

古い風呂場とユニットバスへ
床の傷んだ洗面脱衣室を拡張と
床の張替え工事を請けました。

既存の浴室が広い事もあり
新しいユニットバスは既存の壁を
壊すことなく収まる寸法かつ
広い1717サイズを採用しました。

洗濯機の位置も変更するために
配管を新しく作りなおし
脱衣室を新しく設けました。
IMG_2276.jpg

以前は大分大きな浴室だったので
新しい洗濯機置き場は以前の浴室内に
収まる格好です。
洗濯機が見える箇所も以前は浴室でした。
どれだけ大きい浴室か想像がつくかと思います。
IMG_2275.jpg

しかしそれだけ広いと冬は相当さむかったと思います。
新しいユニットバスに交換する際は
サッシ部分も工事にあたる場合がよくあるので
その際には断熱が良いペア硝子を入れるように
しています。
工事期間は約2週間です。

大村市宮小路 フリースクール 間仕切りです。

IMG_2072.jpg

どうも 岩﨑です。

西日本新聞で掲載されている
自伝的な小説が最初は銀行の話だったのに
最近まさに自伝的に進んできて
段々と興味を失っていくのを感じますが
だらだらと読んでしまいます。

さて、宮小路のフリースクールの
間仕切り工事に取り掛かっています。
小屋組みが見えるつくりですので
小屋組みは見せつつ
空間を区切ると言う要望ですので
小屋組みは透明ポリカ平板を
貼る事で空間を区切りつつ
小屋組みを見せる作りにしました。

さて、画像はポリカを貼る前です。

で、本日ポリカを貼りました。

しかし、透明なので
分かりにくい・・・

でも空間は区切られているので
教室の声は隣に聞こえにくくなると
思います。

#大村市
#まなび舎
#フリースクール

フリープランの原罪

どうも 岩﨑です。 自宅の玄関周りをプチリフォームいたしました。当時フリープランが流行っていてスペースに対してフリーであり主たる目的を置かない空間。それがフリースペース。 これの使い方が実際の所私家族にとっては苦手らしくフリープランの空間は混沌を極めた。 今でもその毛は残っています。押入れの中クローセットの中きっと不要なものがはいってる。しかしながら家族は共同生活なので他人の物は捨てれない。 なので、自分のものいらない物は徹底して捨てる。悩んだら捨てる。高価でも捨てる。 捨てて忘れる。思い出のモノも遠慮なくすてる。 捨てまくると捨てるものがなくなってくる すると今度は感情を揺さぶるものを捨てたくなる。 しかし、それはやめとこうと思う。 捨てるものは、不要なものだけで十分だ 結局、玄関収納に棚とポールを追加しただけなんですけど視界が開けた。物がすっきり見えて一目瞭然だ。 これを求めていたのだ。 一目瞭然 人は一目瞭然に弱い。