黒木小学校に読み聞かせに行く。

どうも岩﨑です。
令和3年度も引き続き
大村市立黒木小学校へ
読み聞かせに呼ばれる機会を
再び与えられたので
せっせっと絵本を選び
山奥の学校へと向かう。

前任の校長先生は
今年度よりうちの子供の
小学校校長に異動になり
黒木小学校の校長も
新しく異動してきた先生。

顔合わせを済ませ
挨拶、自己紹介等の話を
していると
新しい校長先生は
家が近所だと言う事が分かった。
当たり前ですけど
悪い事はできませんね~と
世間の狭さを感じました。

野岳の義太夫会館のデッキ工事

どうも岩﨑です。

dで

義太夫会館のデッキ部分。
その土台部分が水腐れを起こしていたので
土台部分だけ交換しました。

よくよく覗き込んでみてみると
なんとかしたら土台だけ交換可能みたいで
どいろこいろ頑張りました。

一部だけ木材が痛むって
結構あるんですよねえ。
痛みがひどくなる前に
簡単な手当でも出来ればいいんでしょうけど
こういう場所は簡単な手当もないし
難しい所です。

お昼は山小屋ラーメンで
昭和ラーメンを頂きました。
替え玉を一回たのむだけで
限界に達するのはお年の
せいなのかもしれません。
は~、お腹いっぱい。

トイレ交換

気が付いたら漏水していたトイレ

どうも岩﨑です。
お家のお困りごとは色々あれど
トイレはその中でもとびっきりの
一位選手ではないでしょうか?

近年の住宅では一階二階にそれぞれ
一つずつトイレを用意している
ご家庭も増えて来て
どちらか一方が故障しても
そこまで緊急性は急がれませんが
一つのお家に一つのトイレだと
なるべく素早い対応が必要になります。

さて、今回はトイレの漏水の相談から始まりました。
昨年にトイレの漏水に気づき
某全国展開水道サービスさんに
修理を依頼。
その一年後にまた漏水開始。

と言う事なので、まずは現地調査に
出向きます。
お客様から状況のヒヤリングし
この内容を製造メーカーに問い合わせ
修理可能か返事をまつ。

数日後、メーカーからは修理不可との
事でトイレ交換になります。

既存の床が一部変色していたので
下地が腐っていないか心配でしたが
下地の合板自体は変色はしていたものの
腐れ等の劣化は見受けられなかったので
痛んだフローリングの箇所だけ交換し
既存仕上げの上にCF仕上げを貼り付けました。

全ての協力業者の一連の動きを合わせましたので
一日で工事が終わりましたので
施主様のストレスも少なかったかと思います。

お猫さまの通り道

どうも岩﨑です。
子どもが小学校に入学し
毎日の学校の様子を
夜ごはんの時に話する
のですが
「今日は友達と遊んだ?」
「うん、遊んだ」
「何して遊んだ?」
「え~と、わかんない」
父は不安です。

画像中央下あたりの穴がお猫さまの通り道

少し前にリフォームをしたお客様から
お猫さまが部屋を行き来できるようにと
要望がありましたので
キャットフラップドアを
設置しました。
これでドアを開けずともお猫さまの
行き来が楽になりますね。

「リフォームでこんな事できるのかな?」と
思いをお持ちのお客様は
是非とも岩﨑工務店にお声かけください。

長崎市内まで打ち合わせ

どうも岩﨑です。

長崎市内で打ち合わせでした。
近隣に駐車場が無い為
車を止めれる場所を良く確認して
電気工事屋さんと乗り合わせで
細くくねった道の上まで走ります。
電気屋さんは昨日は海で遊んだらしく
充実した一日だったようですが
私は特にすることもなく
海辺をウォーキングしていると(一人)
電気屋さんを見かけて
人生の充実さにホゾを噛む思いです。

長崎の現場は道から結構外れていて
解体した物をどれほど運搬するのか
新設の為の材料をどれだけ運ぶのか
良く想像して見積もりを出さないと
想像以上に大変です。

先日床下に潜った際に
露出した鉄筋で制服を破ってしまい
制服に悪い事をしたと落ち込んでいます。

子どものなりたい仕事

どうも岩﨑です。

うちの子供は将来セキュリティ関係の
仕事に就きたいと話しているのを
聞いた事があるので、先日車の中で
「で、セキュリティの仕事って何なの?」
と夫婦で質問してみました。

するとカスペルスキーとか
コンピューターウイルスの会社だった。

セキュリティとか言うから
セ〇ムとかアル〇ックかと思っていました。

するとウイルスバスターとかも
そういう会社に該当するんだよなと
一人思いどんな仕事があるのか
少し調べてみました。

セキュリティと言えば確かに数年前
元自衛官の人がセキュリティの会社を
立ち上げて、いかに今のセキュリティが危険か
外国からの脅威が襲っているのかを
テレビを通じて話していた記憶がある。

ちょっとネットを検索してみると
情報処理安全確保支援士と言う資格が
あることに気が付いた。
なになに?サイバーセキュリティ分野における
日本で初めての国家資格?

国家資格と聞くと固くて安心安全な気がする。

勝手にそんなイメージがある。

子どもにそっと教えておこう。

制服を新調する切っ掛け

どうも岩﨑です。

現在着ている制服(作業着)が
そろそろ買い替え時期に来たので
今っぽいおしゃな作業着を
松並ナフコ跡地に隣接する
ワークマン的な衣料品店に寄ってみました。

しかし、探すのが結構大変。
ちょっと良いなって思う作業着に
袖を通すも袖がなんか窮屈で
最近のおしゃな作業服はみんな
辛抱してきてるんだなと感じた。
そういやおしゃれは我慢だなんて
言葉もありましたよね?

そんなこともあって
今と同じ制服をネットで購入する事に
決めました。
おしゃれな感じは一切感じないけれど
工事の人だなあと見てもらえるような
制服の方が私には性に合っていると
思いまして。

そうそう、うちの小学一年生になった
長男に「今日は何してきたの?」
と聞いても「わかんない~」とか
言ってくるのでちょっと心配しています。

配管の破れ

どうも 岩﨑です。

基礎周辺から水染みが出ていたので
調査の為に外壁を一部剥ぐことにしました。

調査の結果は配管に釘が刺さり
そこからの漏水でした。

配管に釘が刺さってもすぐに水漏れが
始めるわけではない場合があります。
それは配管に隙間が無いように
釘が撃ち込まれた場合
隙間がないので漏水しません。

ですが、釘はサビますし
配管も古くなれば弾性を失い
撃ち込まれた釘の影響は年々と
漏水が起こる可能性があります。

すぐに見つかればいいのですが
このように築数十年経ってから
漏水が始まる場合もあります。

子どもと公園に行く。

どうも岩﨑です。

コロナが流行り出してから
遠方に出かける機会を失い
近場にいくのもためらう中で
久しぶりに子供とちょっと
お出かけ気分で公園に
出かけました。

家から近くの琴平岳公園ですが
それでもかなり久しぶりで
子どもたちも喜んでいます。

あの長い滑り台を何十回と往復し
アイスを食べて
草スキーで転倒し
充実した時間を過ごせました。

草スキーは滑り終わりに
結構な数の人が転倒して
いたので、結構難しいのかも
しれませんね。

人通口を通れない。

どうも岩﨑です、

タイトルの「人通口」とは
住宅の床下にあたる「基礎」の
とある部分の名称でして
人が通れる幅に基礎を計画的に
区画している部分の事です。

ですが、昔の家はまれに人通口を
作らない時があり
白蟻点検の時に点検業者が
人が通れる部分を作る為に
基礎の一部をはつる(壊す)
事があります。

とあるお住いで、床鳴り
(床がぎしぎし)がすると
相談を受けて
床下から根太を追加して
床鳴りを止めようとおもいましたが・・・・

床下の人通口があまりにギリギリすぎて
通ってしまうと、出れなくなるかもと思うと
怖くて入れませんでした。

なので床上から工事が出来るように
貼り増し工事を進言しました。