刃物の手入れ

カンナやのみは定期的な手入れが必要です。

電動工具が進化する一方で
刃物道具の手入も欠かせません。
昔ほどの道具としての頻度も有りませんが
それでも常に切れる状態を維持することが大事なのが
刃物道具です。
どうも岩﨑です。

父親ぐらい年が離れた職人さんから
「刃物は大工の命」と力説されたあとから
実はその方が使っていた刃物が
替え刃式だと知った時はなんそれとなりました。

カンナは木材の表面を整えたり
厚みの調整の為に使用し
のみは木材に穴を掘るために使います。
使い方は数百年と変化ありませんが
今後数百年も変わるコトが無いと思います。

道具の手入、楽しい時もあれば
面倒だなと思う事も有る。

子どものペット

子どもに限らず、ペットは人の心を癒すし
同時に苦しみでもある。
どうも、岩﨑です。

猫飼いたい
小鳥飼いたい
魚飼いたい
犬ならいい?
そういう問題ではない。
我が家はペット飼いません、いろいろ大変だから。

それでも子供のペット熱は
中々冷めません。

命を最後まで健全にまっとうさせるのは
並大抵の事ではありません、大変です。
捨てるなんて事ももっての他です。

なので時限的に飼育できる
昆虫であればよろしいと言う事で
カマキリやバッタ
さわがに等を飼育しています、ペットです。

そんなさわがにが卵を持っていることが
昨日わかりました。

苦悩がつづきます。

まだちょっと自粛中

コロナ三年目ですね、周辺では県外に
遊びに出かけたりしていますが感染者は
微増ということもあって、我が家ではいまだに
コロナ自粛が続いています。
長いですね、疲れますね。
どうも岩﨑です。

かろうじて先週、佐賀に行っていました。
時計のベルトの調整が必要でしたので
買い求めた時計店に寄っただけでした。

子供達に旅行の行先のリクエストを聞いてみますと
「広島、京都」と車でも行けそうな
距離の場所ばかりでしたので安心しました。

しかし、いつ落ち着くかもわからない
世の中の状況でゆっくりと安心して
旅行に行けるのは果たしていつなのか、、、
その部分がもやもやする所です。

ゴミ問題も大変ですって話です。

20年程前に日本の家庭ごみ排出量が
問題になってるよ!って話をテレビで見て
それなら世界各国はどうなのよ?と
世界のごみを取り上げていましたが
EU圏内では一週間で小さく
片手でもてる小さなゴミ袋程度のごみしか
出ていないのでCO2問題に貢献しています。
ってニュースだったと覚えています。

確かに家庭ごみ、、、沢山でます、岩﨑です。

その後の情報や書籍で知りえた分で考えると
日本の家庭ごみが世界一多い理由は簡単に
分かりましたが対処法は簡単なのに
実行するのは難しい状態だと思いました。

ゴミ問題の前に・・・・
ライフスタイルの状態から考えた方が
よろしいかと思います。

日本人はとても美味しい弁当を作る
事で有名です、本当に有名で
海外でも「bentou」で通じるくらい
弁当と言えば日本の文化だと発信できています。

私も学生時代はママンの弁当を毎日
美味しく頂いていました、おいしかったです。

そして、日本のご飯は毎日ご馳走です。
主食副菜汁物とおかずが何品も出てくる
家庭は珍しくないと思います。
美味しい物を食べるのは幸せでありますし
あなたの体はあなたが食べたもので
出来ていますなんて素敵なフレーズがあると
否が応でも少量多種が健康に良さそうで
バランスよく食べることが大事だと
想像できます。

我が家でも良く、洋食や中華
イタリアンや多国籍国家の料理が
並ぶのは珍しい事ではない時代です。

しかし、世界中がみんなこんな
食事をしているようなイメージはあまりないように
感じる事があって、変な違和感を感じることが
たまにありました。

そこで読書の中で出てくる諸外国では
そこまで真面目に家事や食事をしている
風景は珍しい事なのかもしれません。

例えばEU圏内では朝食・昼食・晩食と
全てが非常に軽いもので出来ています。

パンに珈琲が朝食
昼はパンにハムのみを挟んだサンドイッチにバナナかりんご
晩はハムや野菜や果物を手を掛けず頂く。

野菜を手の込んだサラダとかに昇華しない辺りが
すごいと感じます。

しかも冷蔵庫からそのまま出したものを
温めないで食べる事も普通の事らしく
温めるといった行為自体が少ないようです。

そう言えば、私が5年前にタイに旅行に
行った時の事です。
タイの人がお昼時間になると
皆、不思議な液体や物体の入った
ビニール袋を持って歩いていました。

タイのお昼ご飯 袋 – Bing images

その見た目は、お祭りで金魚を
取ってきた袋の様な感じです。


ツアーコンダクタの方に、彼らは何を
持っているの?と聞きましたら
あれはお昼ご飯だよと教えて頂きました。
天地がひっくり返るほど驚いた事を
覚えています。
かつて、吉田戦車の四コマ漫画で
離れて生活する息子に母がどんな
すごい物を送ってくるのか勝負しようと
隣人同士で故郷から届いた段ボールの
中身で争う漫画がありました。
この漫画の落ちは・・
味噌汁をビニール袋に入れて
送ってくる母が勝ちましたが
漫画で例えるくらいにありえない
商品としての提供方法だと思ったからです。

そいや先日みたインド映画では
お昼ご飯がバナナ一本とか
リンゴ一個とかそんな世界でした。

しかし、ごみは格段に少なくなるだろうと
この時から感じていました。
それと同時に、見栄えや人の目を気にする
日本人には難しい方法だろうと思いました。
しかも彼らのご飯はかなり安かったことを
記憶しています、間違いなければ一食当たり
100円程度だと。
何故そんなに安いのか?
彼らは家で自炊をする時間が無いので
外食が盛んになったんだと教えてもらいました。

上記のように
冷蔵庫から出したものをそのまま食べる
家庭で自炊しない、料理にこだわらない
食事を簡単に済ませる。
この文化が家庭ごみが少ない状態を
作り上げているのではないのかと思いました。

精肉のパック一つにしても
諸外国ではブロック肉で販売する姿を
見る事も多いかと思いますが
諸外国はあまり小分けにして
販売していないように見えます。

消費者に配慮して、利便性が高くなるように
食品を小分けにする(ゴミがふえる)


家庭の手づくりの料理をつくることが
常識として定着している(家庭ごみが増える)

簡単な料理(冷凍、出来あい)を
卑下しやすい環境にある(人の目を気にする)

洗い物が増えるほど環境に負荷をかけている

ゴミが多いほど焼却炉の老朽化が早くなる

ゴミが多いほど集配の人手が必要になる

ちなみに人口三億人のアメリカには
約300程の焼却炉がありますが
日本には1200もの焼却炉があります。
フランスは180程度です。

ゴミを燃やす燃料にも税金が半分つぎ込まれています。
焼却炉の施設も作り替える必要も増えてきます。
外国から大量に購入した食料を
環境問題になるほど大量に廃棄し
C02問題が世界共通の危機管理なのに
外国から買った貴重な燃料で燃やすのは
ちょっとばかげた話だとおもいませんか?

お金でお金を燃やすようなものです。
しかもこのゴミ処理事業経費は
年間に二兆円だそうです。

柱の水腐れ

ベランダを支える柱が水腐れしています

どうも岩﨑です。

ベランダを支える柱が水腐れをおこしていましたので
柱を二本交換する事にしました。
水腐れの原因はヒビの入った外壁から侵入した水分が
逃げる箇所が無く滞留し、水腐れを起こしていました。

柱はほぼ原形をとどめておらず
外壁を解体する際に、手で触るとグスグスと
解けるように壊れていきました。

この手の壊れ方は二種類覚えがありまして
長期間の水分の滞留による破壊と
長期間の蒸れに依る破壊です。
蒸れは日あたりのよい箇所で
起こる可能性が高いので外壁は
乾燥と水分の排出が大切な事だと思います。

水浸しだった床

朝晩の冷え込みが段々と厳しさを
増してきてきます、もうすぐ冬ですね。
どうも岩﨑です。

9月頃、洗濯機のホースが外れ
気が付いたら四時間あまり床が水浸しに
なってしまいました、と相談を受け
保険の手続きを済ませ11月の
着工になってしまいました。

抜け防止の機構が付いているホースが
偶然外れる事もあるようなので
普段は元栓を締めるのが最大の
予防なのかもしれません。

既存の一度濡れた床には
僅かな黒ずみが発生していました。

今回は既存の乾燥を待ち
既存の床の上に新しく床を
貼り増しして仕上げる事にしました。

建具をカットしたくなかったので
床厚6㎜のフローリングを選びました。

水浸しに気づいた直後です
フローリングの所処に黒染みが発生しています。
新しく貼った床材です。

水浸しの事故ですが
保険が使える場合があるので
個別に入っている保険にお問い合わせ見てみて
保険が使えるかどうかの確認が必要です。

瓦だけで防水している訳ではない話

住宅でおこる相談の一つに
雨漏りの話が出てくることがよくありますが
その話でよく驚かれることがあり
どうして雨漏りが発生するのかを
説明していきたいと思います。

ヒビが入ったコロニアル瓦

どうも、岩﨑です。

今回は屋根に関する防水ですが
実は外壁からの雨漏りが大半を占めています。
外壁側からの雨漏れは今回は話しません、またの
機会の時に話せればと思います。

屋根からの雨漏れの厄介さに
点検が行いにくいと言う点があります。
瓦は一次防水であって
雨漏れを防いでいるのは、瓦の下にある
アスファルトルーフィングの二次防水の
部分で防いでいます。

特に和形瓦になると、強風時の吹込みで
瓦の隙間をついて雨水が瓦裏まで侵入します。
しかし、雨水が侵入したとしても
二次防水層のルーフィングが機能し
雨水を正しく外に排出してくれます。

しかし、アスファルトルーフィングは
長年の使用でヒビや釘穴の広がり等によって
劣化していきます。

小屋組み(屋根裏)から野地板を確認し
雨漏れをピンポイントで見つけられれば
雨漏れを防ぐのも簡単ですが
ルーフィングの劣化が全体に及ぶ場合には
一度全ての瓦を剥いで
ルーフィングを貼りなおす作業が必要になります。

現在はルーフィングの劣化が起こりにくい
改質アスファルトルーフィングが利用され
釘穴からの侵入やヒビが起こりにくい作りに
なっています。

時津町立図書館で講演

先日、25日時津町立図書館にて
絵本読み聞かせの楽しさを伝える
講演をしてきました。

読み聞かせの手法と
心構えをお伝えして
帰りはバイパス前のラーメンを
食して帰宅しました。

図書館サマサマ

子供達の夏休みも終わり
コロナの影響で夏らしい事を
あまり体験できなかったこの二年
今年もプールはお預けでした。

そんな中、数少ない娯楽の一つに
ミライONで本を借りて読むが
ここ二年で定着したトレンドです。

私の本の探し方は
お目当ての本周辺の棚を無作為に
うろついて、琴線に引っ掛かるものが
あれば、少し立ち読みし
最後前で読めそうなら借りて読みます。
あまり内容に期待している
訳ではなく、浅く広く話題を
持ちたいがために本を読んでいる
節があります。

と、普段からお世話になっている
ミライONの為に自身も在籍している
ミライON図書館友の会で
図書館へ恩返し的な動画を有志で
作るコトができました。

動画を作るのはむずかしいです。

震洋〈しんよう)と言う特攻兵器がありまして
一人乗り用ボートに爆弾を積んで敵艦に
突撃して自爆する船が大村湾で
開発されていたらしいくて
それを調べる為にミライONの
レファレンスサービスを利用しました。
その様子を動画に作り変えましたので
お時間ある方は是非ご覧ください。

大村市玖島町 塗装工事

毎日セミの鳴き声で
視界がかすみそうになる岩﨑です。

毎年毎年、夏さんは
全力を出し尽くしますね。
まだ8月でない事に
実に愕然とし、若干これからに
恐怖を感じることがあります。

熱中症に気を付けましょう。

朝から仮設足場を掛けて翌日以降の段取りを確認します。

前回の外壁塗装から数十年だちましたが
外壁は良好な状態を保っています。

今回外壁、屋根塗装になった経緯は
屋根瓦の塗装の痛みがあったので
冬を迎える前に寒割れ防止を含めた
塗装をしておかなければいけない
状況でした。
寒割れとは?詳しくはこちら↓
凍害(とうがい)ってなに? 屋根の用語・Q&A  | 三州瓦の神清 | 地震や台風に強い防災瓦・軽量瓦・天窓・屋根・リフォームのことならなんでもご相談ください。 (kamisei.co.jp)

屋根塗装の為には足場が必要で
足場を建てるなら、外壁まで
施工した方が先々の塗装を考えると
これが一番効率の良いやり方だと
思ったからです。

外壁塗装は通常7~9年の塗料から
20~30年と持つ塗料がありますが
あくまでも目安にしかならないので
基材(元の材料)の具合が仕上がりを
左右しますので、やはり早め早めの
対応が長持ちする秘訣ではないでしょうか。

せっかく仮設足場もあることなので
明日以降で外壁や屋根以外も点検して
みようと思います。