大村市古町 キッチンリフォーム

どうも、岩﨑です。
陸上自衛隊前にある長崎書店さんが今月いっぱいで
閉店なさるそうです。
僕が若い頃には何店舗か展開なさっていて
隣のゲームセンターにもよく遊びに行っていました。
個人商店がどんどんなくなっていく今
町の商店の生き残り方はどんどん細分化し
専門店でしか生き残っていけないのかな?
と同時に収益を得る部分を一つに頼らない事が
大事なんだなあとしみじみ感じます。

さて、大村市古町でキッチンの入替に関する工事に取り掛かり
約2週間の工期で完了しました。
キッチン入替と床の貼り増し壁紙の張替え、室内枠の塗装工事
照明をLEDに更新しました。

約30年間お世話になったクリナップのキッチンです

キッチン壁はタイル仕上げだったのですが
新しい壁として定番のキッチンパネルを用意しました。

新しいキッチンもクリナップを選びました

交換しなかった窓台下ステンレス板、窓は清掃でなるだけ
綺麗になるように努力しましたが、ガラスを抑えるゴムパッキンだけは
綺麗になりません・・・。

重たい建具

出入口建具も交換です。
既存の建具は玄関に来た人をすぐに視認できない
すりガラスでしたので、来訪者が分かるように
透明にしてもらいたいと要望でしたので
軽い力で開けることが出来る戸車つきの建具に
作り変えました。

全体的に白やアイボリーの色調になっています。

随分と建具が軽くなったので開け閉めがものすごく楽になります。

水回りの設備機器などもお問い合わせください。