刃物の手入れ

カンナやのみは定期的な手入れが必要です。

電動工具が進化する一方で
刃物道具の手入も欠かせません。
昔ほどの道具としての頻度も有りませんが
それでも常に切れる状態を維持することが大事なのが
刃物道具です。
どうも岩﨑です。

父親ぐらい年が離れた職人さんから
「刃物は大工の命」と力説されたあとから
実はその方が使っていた刃物が
替え刃式だと知った時はなんそれとなりました。

カンナは木材の表面を整えたり
厚みの調整の為に使用し
のみは木材に穴を掘るために使います。
使い方は数百年と変化ありませんが
今後数百年も変わるコトが無いと思います。

道具の手入、楽しい時もあれば
面倒だなと思う事も有る。

ベランダのシート防水

少し前ですがバレンタインの成果は
家族からのみでした。
嬉しい、岩﨑です。

ベランダのシート防水の壁際に浮きが見つかりましたので張替えます。

歩行部は健全な防水でしたが
壁立ち上がり際のシート防水に浮きが見つかったので
年数的にも交換をお勧めする時期でしたので
貼り換える事にしました。

剥ぎ取ったベランダです

シートを剥ぎ取った下地の状態はとてもいいので
各部にシーリングを施工し下地剤を塗り込みます。

画面右側、グレーに変色している箇所か下地材を塗りこんでいる色味です。

下地剤を隅ずみまで塗り込みます。

ベランダだと自分の居場所の確保も大変です。

シート防水の工程はまだ続きます。
曰く、一日一工程ですすめていった方が
経験上上手くいくそうです。
下地が乾燥したからと言って
連ちゃんで仕事を進めると
気泡が浮き出てやり直しになってしまう
場合があるので、時間をかけて
施工していきます。

車イスの為のスロープ工事

気が付けば令和4年になりました。
時の進みが早く驚きます。

今年はエビフライ一杯食べました、岩﨑です。

おせち料理離れが年々進んでいます。
余所から購入すると言う手もありますけどね。

年末は車いすを利用するためのスロープ工事を
行っていました。
地面を掘削し、砂利をまぶして転圧し
枠を設置して、生コンを流し込み整形します。

掃出し窓から車いすが出入りするようなので。
送迎車からの動線をコンクリで均す計画です。

コンクリの割れ防止のためにメッシュを入れています。

ここで送迎車から降りる予定
降り口から昇降機までの道中になります。

滑り防止のために生コンが固まる前の段階で
ほうき目と呼ばれる滑り止めの模様を付けます。
ほうき目があるのないのとでは滑り止め効果は
大違いです。

割れ誘発目地も二カ所に設けました。

枠を外して、埋め戻しをして
完成でございます。
養生を5日取って利用してもらいます。

本年も宜しくお願いいたします。

追伸 呪術廻戦を正月明けに子供と見に行きました。

ノンワックスフローリングのお手入れ方法

いつも我が家の冷蔵庫に陣取っている
飲むゼリー的なドリンクが
結局誰が買って来たものか分からず
もう、数か月経とうとしています。

どうも、岩﨑です。

結構前に販売されだした床材なのですが
表示に「ワックス掛け不要です」と
表示されているフローリングがあります。

この商品はメーカーが工場出荷時に
ワックスを塗布して販売するので
昔のように新品のフローリングに
ワックスを塗る手間が省けるのが利点です。

ですが、ワックス塗布製品とは言え
ずっとワックス性能が維持できるかと言えば
疑問に感じますよね?

「ワックス不要の商品と書いて
あったけど、ずっと不要なのかな?」

この問いに製造しているメーカーは
ワックスは不要ですが、お客様の都合により
塗る場合は○○のワックスをお使いくださいと
もし、ワックスを掛ける場合には
指定のワックスをご使用くださいと
掛かれています。

ワックスによっては
フローリングに塗布されているワックス効果で
上掛けするワックスをはじく場合があるので
そういう意味で相性の良いワックスを
推奨しているのでしょうか?

実際私も、数十年前に新品の
ワックス不要商品にワックスを塗布して
みましたが、見事にはじかれました。

ですが、施工後数年たって
当時の艶が無くなってきて
ワックスを検討するのであれば
メーカー指定のワックスを選ぶのが
良いのではないかと思います。


ドアクローザーと収納網戸です。

この前、個人で営んでいる
パン屋さんでサンドイッチを
購入しました。
非常にシンプルな具の構成で
具が一種類だけ挟まれた
サンドイッチが三組で多分
170円だったような。
具はキュウリ、ハム、卵ですが
パンにバターの様なものを
塗られていてとても美味しく頂けました。

サンドイッチ美味しいですね、岩﨑です。

お近くを通りの際は
是非寄ってみてください。

長崎県菓子工業組合 | 焼き立てのパンとカステラの高木屋 (nagasaki-kashi.net)

お客様からの連絡で
「勝手口のドアクローザーが
効かなくなったので見てくれ。」と
連絡があり、伺ってみると
開ききった所でのロックが
出来なくなっていました。

40年と長持ちした
ドアクローザーだったので
交換する事にしましたが
ドアを開けっぱなしにするので
蚊がガンガンに入って
くるらしい。

「網戸つけませんか?」
と伺ってみると
「じゃ、お願い」との事で
クローザーと収納網戸を注文しました。

ちなみに勝手口に新規で
収納網戸を付けるので
ドアクローザーとドアノブに
邪魔にならないように
収納網戸の位置を決めないと
いけません。
ですので、ドア枠を新規に付け
ドアに干渉しないように
収納網戸を付けるようにします。

ドアクローザーの交換中。

ドアクローザーの交換は時間にして約15分です。

木枠に収納網戸を設置している最中。

勝手口に新規で取り付けるので小さな隙間が
枠外に生まれます。
隙間はパッキン素材で埋める事で
蚊の侵入を防ぎます。

収納網戸の良い所は使わない時は
収納できる所です。
夏の間はめい一杯活躍して
貰いたいです。

内窓の効果

技術的にも結構難しい付加断熱ですが
極端な厚みを確保しないのであれば
施工してみたい物なんです。

理想は45㎜の付加断熱をやりたい、岩﨑です。

さて、人気ブロガーのちきりんさんが
2018年に自宅を断熱リノベしたと
言う記事が機関紙にありましたので
リングを貼ろうとするも
何かしらのプロテクトがかかっていて
当ブログ上では動きませんでした!

残念!

しかし内容はつたえることができるので
当ブログで内容を伝える事にします。

以下
留学や海外勤務の経験から
日本よりも寒い国で生活してきた
事がありました。
ですが、ドアを開けると暖かくて
誰も日本の様に自宅内で
もこもこの服を着たり
フリースを着たりすることがありません
これって日本の感覚がおかしいのかな?
と思う事がありました。

日本の窓の様に外国では
アルミサッシをあまり見かけません
殆どが、木製サッシだったり
樹脂サッシでした。
なので窓回りが外国と日本の違いだと
わかりました。

しかし、私が住むマンションは
外観に変更を与えるサッシの交換工事が
できませんでした。
ですので、内窓を付けるようにしたのです。
よく、ペアガラスと勘違い
する人もいますが
もともとあるサッシの内側に
新しく窓を付ける工事が
内窓になるので、皆さんが考える
ペアガラスに交換とは
少し違います。

設置して二回の冬を経験しましたが
ものすごく快適で
マンションですがエアコン一台で全ての
部屋で快適に過ごすことができました。

それに以前や何でいた
結露の無くなり
以前はスクレイパーをもって
窓の掃除ばかりしていたのが
嘘の様です。

そんな素敵でありがたい断熱窓はこちら↓
マドリモ 内窓 プラマードU | 商品を探す | YKK AP株式会社

お問い合わせは当店までどうぞ。
0957-46-6222 担当岩﨑

屋根の工事

ダイエットの為に
夜ごはん後の間食をやめています。
もっと苦しいかと思ったら
そこまで辛くないので
助かっています。

どうも岩﨑です。

酒量も減らしました。
健康に生きたい。

さて、大村市中岳町の屋根工事の続きです。
今回は左官さんと共同作業で
主に、割れた瓦の交換と落下した瓦の
復旧作業に抑え漆喰の施工と
ひび割れに防水コーキングを行う
工事になります。

瓦交換のために瓦の一部を外す必要があります。

棟下りの下にある地瓦が
割れているので
棟下りを一度外さなければ
いけません。
一旦外し、割れた瓦を差し替えて
新しく棟を作ります。

反対側も同じ箇所の瓦が割れています。

反対側も同じようじ
瓦が割れています。
何か当たったのでしょうか?
ちなみに敷地内に
必要な瓦がなかったので
新しく瓦を購入する必要が
ありました。
運よく、流用できる
働きのある瓦を見つけられたので
良かったのですが
無い場合は大変です。

固定用の漆喰を施工しています。

鬼瓦部の再構築工事は
あまり見た事なかったので
良く見学しました。
左官ならではの
知恵の詰まった仕事に
納得の出来です。

こちらは防水コーキングを施工しました。

押え漆喰が効いている箇所は
痛みが進まないように
防水コーキングで浸水を止めます。
瓦のヒビ部分にも
コーキングを入れて押えます。
ヒビがあると
冬に水が入り
凍結を繰り返す事で
瓦を割ってします事が
あるからです。

このモリっと感が抑え漆喰の大事な部分。

同じ屋根工事とは言え
瓦屋さんと
左官さんでは押え漆喰に
対する作業量は
三倍程度違うと思っています。
やっぱり左官さんは
丁寧です。

今回お仕事をさせていただいた
中岳町の現場では
天然染物を営んでいる
染め屋さんでした。
お洋服や珍しいグッズも
沢山ありましたので
是非多くの人に知って貰いたいです。

今回の工事をしたお店はこちらです↓
ISTIST | Facebook

物干し部、波板張替工事

どうも 岩﨑です。

波板を剥がし終えた時です
波板を剥がし終えた時です。

県外から越してきたお客様からの
お仕事で、物干し部の波板が破れているので
張替の依頼を受け工事に伺いました。

既存の波板は塩ビ系波板で
触るとパリパリと割れ、長年の仕様に
よく頑張ってくれましたと
お疲れ様で賞を贈らんばでしょうって
位、長い間頑張ってくれたようです。

新しく貼る波板は
「ポリカーボネート波板」にしました。
今でこそ一般的に貼られるようになった
ポリカ波板ですが、選ばれるのには
やっぱり理由があって
一番は頑丈さでしょね。
割れにくい、色あせない、軽い。

お値段も安いし
色味も数色の中から選べます。

このような、他店には声かけにくい
小工事もご相談ください。
現地確認しお見積もりを提出いたします。

フラッシュバルブ交換

男子用トイレの水栓、それがフラッシュバルブ
男子用トイレの水栓、それがフラッシュバルブ

どうも岩﨑です。

梅雨の合間の晴れ間を狙って
外仕事をしたり
雨の日は事務仕事をしたり
それなりにバタバタバタコさんな日々。

大村市古町公民館の管理者から
「男子トイレの水が止まらん」
一度見てくれよ、と連絡があり
即座に見に行きました。

止らんって言うので
だらだらでているのかと思えば
一度押したボタンが元に戻りにくく
一時時間が立たないと
元に戻らないという
経年劣化の現象でしたので
「ボタンを戻せば止まりますよ?」
と言いました。

「悪い所だから直してくれ」
と注文いただいたので
発注をし材が来るのを待つ
(交換したのはピストンバルブ部です)

しかし、公民館での仕事は
シーンとしてるので
何やらさみしいです。

最近の読むべきおすすめマンガ

哲学と飯を掛け合わせたおおひなたごう作品
哲学と飯を掛け合わせたおおひなたごう作品

どうも岩﨑です。

コロナ過になり随分と自宅で
過ごすことが多くなったので
自分の過ごす時間には
前よりもお手軽な消費を取りいれています。

小説等は図書館で借りて
漫画は購入するようにしています。
かといってなんでもかんでも
購入していたら本棚が
すぐに埋まってしまうので
好きなジャンルの本だけは
買うようにしています。

おおひなたごう作品をきちんと
読むようになったのは前作の
「目玉焼きの黄身いつつぶす?」
からです。
前作も絶賛おすすめの飯マンガですので
興味のある方は是非読んでみてください。
自分の食べ方が一番正しいと思っていた
主人公の田宮丸二郎が
多くの人の食べ方を否定しつつも
何故そんな食べ方に至ったのかを
丁寧に描く最高のマンガです。
皆様是非とも
一緒に二郎を感じましょう
こちら↓
Amazon.co.jp : 目玉焼きの黄身 いつつぶす


食事と哲学を融合させる視点と
それを読者に共感させる話の作りは
如何に日常が哲学にあふれているのか
気付かせて頂ける話です。

今作の「星のさいごメシ」は
人生最後に人は何をたべるか?を
通して様々な人のドラマに触れ合っていく
お話です。
主人公の星野(女)は
第一話目で婚約者から
いきなり婚約破棄を求められます。
怒りと悲しみの絶頂の中
星野が新しく見出した企画とは?!

この漫画は
作画も綺麗だし、話は面白い
そして哲学も堪能できる
子どもから大人まで楽しめるマンガです。

星のさいごメシはこんな作品です↓
Amazon.co.jp : 星のさいごメシ

次巻で最終巻らしいので(全三巻)
手早く読めるっていうのも
お勧めできる理由ですね~
それでは皆さん、良いステイホームを
お過ごしください。