肌荒れがすぎる

どうも 岩﨑です。
仕事しすぎで肌荒れが過ぎるので
隙間時間を見つけて
皮膚科に行くことにしました。

おくすりはありがたいですね。

薬局に行くと
「お風呂に入れる漢方」ってものもあり
今までなら、こういう物には
手をなかなか出せませんでしたが
良い物はなんでも使おうと
購入しました。

夜が楽しみになり
早く夜にならないかと思っていると
夜になったので
薬草をくつくつ鍋で煮て
煮汁を浴槽へ投入。

薬草の匂いのお陰で
やんだか薬湯っぽいなと
思いましたが
何のことはない
薬湯じゃねーかと
一人突っ込みました、自分に。

見た目に薄緑でとてもきれいな
お風呂で子供と一緒に
薬湯時間を楽しみました。

お陰ですこし良いみたい。

食べる投資   

どうも 岩﨑です。

今日は住宅とは全く関係ない話を書こうと思っています。
今回は「健康への投資」と題して、日々や将来に対する健康を
如何に担保するかを考えます。
と言っても私も健康のプロなどでは全然ありません。
多分、すこしだけ野菜は体にいい、と言えるくらいの
物差ししか持ち合わせていませんので、あら変だな?と
思う所はスルーしてお読みください。

齢40を手前にして体に不調が増えてきて・・・・
と書きたい所ですが、健康そのものです。
二か月前に体内の水分量や筋肉量、骨密度を測る
機械測定でもほぼアスリートに近い数値の岩崎ですが
やはりお腹周りは増えつつあります。
増えつつありますがその程度です。
健康に一切の不安などありません。

あるとすればお酒が好きなので
肝臓の数値はいつも気になっていますが
肝臓は回復しやすい臓器なので
いつも「どうにでもなる」と
いった考え方が頭をよぎって
つい、甘えてしまいます。ごめんね肝臓。

そんな健康体なので健康には敏感ですが
敏感な事と、知っている事と
「実践」している事では全然意味が違います。

知っていてもやらなきゃ知らないのと同じです。

要するに私はしているだけの
知ったかおじさんだと言う事です。

今年は知ったかおじさんを卒業し
僅かながらでも、自分の体の不調と
向き合い健康投資を継続していこうと思っています。

私の家族に体や健康に詳しい人間もいるのですが
そことは違うアプローチで行こうと思います。

そんな私は食べ物の好き嫌いは無く
食べ始めはお野菜からと基本的な部分だけですが
そこはね、一度学んで実践できる所は
継続してやっています。

今年は「体内の炎症」を減らしていこうと
思う事があって真剣に入っていこうと思う。

時折体にかゆみが生じる事があって

実はそれが思っているよりも自分にとっての
ストレスだったのです。
今までは「どうしようもない事はどうしようもない
うまく付き合っていこう」的なスタンスでした。

それは言わば、物言わぬ隣人であれば
こちらもそっと放置しようと宣言している
ようなものでした。

何故こういうことになっていたのかと言うと
僕らが子供の頃は病は薬で治す、民間療法も
そこまで浸透してなく、栄養学も広く知られてなく
2000年以降はインターネットで広く深く
情報を入れる事が可能になりました。
しかし、近年諸外国からの研究結果が
栄養の考え方をもっと深堀できて
心身共に栄養や睡眠、食事やその手段で
広く解決できる考え方が生まれてきたのです。

無論、その事についても
噂程度では知っていたし
自分の体に特段危機を抱いている訳でもないし
僅かな不便は私にとってはそこまで不便では
ありませんでした。

しかし、今は健康であっても
50~60歳になってもこの健康が
維持できているかどうかは分かりません。

その為の健康投資を今のうちから
始めてみようと考えたのが
取り組む切っ掛けです。

家族持ちでは実施できる事も限られています。
食事を作る人へのリスペクト無に
健康の事など口に出せるものでもありません。
自分の身は自分で守る気概で
健康マニヤになり妄信せず
気持ちよい自分なりの健康投資を
継続していこうと思っています。

今年は「体内炎症」ビタミンDと
魚から取れるオメガ3を意識して取りに行きますと
同時に、炎症を引き起こす食べ物を僅かに減らして
いく事も考えています。

参考にした本は「食べる投資」です。
最寄りの書店でお買い求めください。
お金が無い方は最寄りの図書館でお借りください。

体に安心な和紙の壁紙

どうも岩﨑です。

HW-11F[1].jpg

高知の地で作られる

和紙の壁紙(クロス)の

見本が届きました。

一見して、紙の厚みは少し厚みを感じ

引張強度もそこそこあるのでは?と

感じました。

ここで何故引張強度が問題なのか?

壁紙には大きく分けて

ビニール系と和紙・再生紙系がありますが

和紙、再生紙にはビニールほどの伸びの余白

が少ないため、建物が揺れるときに

割れる事があります。

その揺れに対する割れにくさが引張強度

があることで割れにくくしているわけです。

和紙なので調湿性もあり

体に優しい壁紙です。

特に健康を考えているお客様には

おすすめの商品になります。

和紙壁紙の相談は岩崎工務店まで。

和紙の壁紙

新年あけましておめでとうございます。

まだ厳しい冷えの最中ですが

例年に比べれば冷えも幾分マシな日々が過ぎていますね。

さて、今までお問い合わせが多かった

「漆喰壁」での室内壁施工に関して

新たな報告ができそうです。

結構なコストをかけないと漆喰壁を施工する

事は今までできませんでしたが代替工法で

健康に関する新たな仕様が誕生しそうです。

その素材は和紙でございます。

HW-11F[1].jpg

日本古来の製法で作られた

和紙は吸湿性が良く、ビニールクロスに

抵抗があるお客様が選びになれる

商品の一つになれるのではなかろうかと

思っている次第です。

詳しい情報はまた後日追記いたしますが

リフォームのお客様限定で初回モニター価格

でご奉仕提供するかも、、しれません。

ぜひ当ブログをご注目ください。

#和紙の壁紙

たまにはイオンで食事でも。

どうも岩崎です。

今日のお昼は珍しくイオンでのランチとなりました。

病院の帰りに、電気シェーバーが必要となり

ヤマダ電機で購入し、近所のイオンへ出向きました。

色々店舗はありましたが、悩まずオムライスのところへ。

母と三人で食べるオムライスは美味しかったです。

雑菌と清潔について考える。

どうも岩崎です。

考察や調べる時間はなかったので

どこまでの話をするかは悩みましたが

初歩的な部分をさわりで書こうとおもいます。

抗菌・滅菌・消毒済みの製品・商品・関わる工程

どの部分に関してもやりすぎ感を感じます。

上記の関わる工程とは

家庭内における清掃の抗菌滅菌についてです。

諸家事全般に関わります。

製品自体の事は未知数ですので書きませんが

手仕事で出来ることは出来たほうが

菌の生存確率を上げて身体近辺に常在できるほうが

「実に自然で効率的」だと思います。

諸説ありますので、後はご自分で調べて下さい。

生き物は様々な環境で菌と常在し

取り込み、共生しています。

まだまだ分からないことが多い分野ですが

やりすぎ注意で、どうか注意を払ってください。

大村市 新築 リフォーム 自然素材住宅 断熱リフォーム

色が変わらない畳です

IMG_0275.jpg

色あせない畳に頬ずり。

やっぱりイグサの香りはしませんが

ずーと色あせないようなので

あせるのが嫌いなお人は

こう言うのが良いかもですよね。

大村市 畳交換 新築 リフォーム 子育て 店舗 自然素材 リフォーム助成金

大村市 手すり 

IMG_0003.jpg

こんにちは、岩崎です。

住宅の手すりについての事故をお聞きしたので

どのような時に事故につながるかをお話します。
IMG_0006.jpg

上の写真は手すりを壁に取り付けた後の

内部写真と思ってください。

手すりを取り付ける場所は木下地若しくは

鉄下地及びコンクリートに固定するものです。

何故ならば現在主流の壁下地のボードには

手すりだけを保持できるだけの強度はありません。

要するに、強度のない壁に取り付けると

手すりが脱落し、非常に危険です。

要介護などの介護保険が使える方ならば

一割負担で工事ができますので、是非ご相談ください。

大村市 介護保険 手すり バリアフリー 段差解消 浴室手すり

胃が痛い。

胃が痛くて 胸を張れません。

腰も痛くて 腰を伸ばせません。

こりゃ 困ったな・・・。

明日 胃腸科に行ってこようかな。