制服を新調する切っ掛け

どうも岩﨑です。

現在着ている制服(作業着)が
そろそろ買い替え時期に来たので
今っぽいおしゃな作業着を
松並ナフコ跡地に隣接する
ワークマン的な衣料品店に寄ってみました。

しかし、探すのが結構大変。
ちょっと良いなって思う作業着に
袖を通すも袖がなんか窮屈で
最近のおしゃな作業服はみんな
辛抱してきてるんだなと感じた。
そういやおしゃれは我慢だなんて
言葉もありましたよね?

そんなこともあって
今と同じ制服をネットで購入する事に
決めました。
おしゃれな感じは一切感じないけれど
工事の人だなあと見てもらえるような
制服の方が私には性に合っていると
思いまして。

そうそう、うちの小学一年生になった
長男に「今日は何してきたの?」
と聞いても「わかんない~」とか
言ってくるのでちょっと心配しています。

野岳の木橋補修工事

どうも岩﨑です。橋の手すりが痛んでいるので
補修してくださいって連絡がありましたので
現地調査です。

手すりの根本が結構、水腐れしちゃってて
横架材までやられてないといいんだけど・・・
と心配になりながらも見積もりを作ります。

見た目は健全に見えますが・・・・

見た目以上に水腐れ&不朽が進んでいて柱の根本は空洞化していました。

よくここまで空洞化がすすんだものだ。

柱を取り外してみると予想以上の水腐れ。

相手はまだ大丈夫でした

横架材の方は健全だったので一安心。
仮に横架材までやられていたら頭を悩ませる事になるところでした。
前日に作業場で加工した新しい柱を取り付けて行きます。

ちょこちょこ微調整入れながら・・・

元の様な外材のアイアンウッド?は手に入らないので
木材店から桧の無節柱を調達しました。

親柱の横架材がかなり腐っていた

既存の具合の悪い箇所は少しでも長持ちするように
木材が乾燥できるスペースを確保し柱を取付ました。
最後に柱根本のボルトを固定して完了です。
この手の工事は気を使います・・。

どうも 岩﨑です。

関東から移住してくる方のリフォームを行いました。

工房に使用する一部屋は耐久性が必要の事で

住宅では珍しく高強度なPタイルを使用しました。

お客様が選ばれた柄(模様)は

クールなセメント地を表現したPタイルです。

どんな工房になるのか楽しみです。

なんでも夫婦ともに製作作家さんですので

作品も購入出来ましたら

ここにアップしていきたいと思います。

畳をフローリングへ

どうも 岩﨑です。

今回は畳を敷いてある和室を洋室化リフォームの一環で

フローリングに更新する内容です。

畳を剥ぎますと、珍しいアピトン材が顔をのぞかせました。

とても頑丈で強いアピトンですが

近年は全く見なくなりました。

どこにいったんでしょうね?

床下を除くと断熱材が入っていなかった為

フローリングの下に断熱材を入れる事を提案いたしました。

アピトンの上に根太を施工し

根太間に断熱材を敷きこんでいきます。

断熱材も昔は専用の切る機械もなかったで

昔は粉だらけになっていたものですが

近年は専用の刃が開発され、切粉が出なくなったので

とてもありがたいです。

さあ、敷き込んだぞ。

施工の様子はこちらで動画公開です↓

断熱工事が伝えにくい価値の部分

どうも 岩﨑です。

今年は先週にぐっと冷え込みましたが
今週に入ると、冷え込みも一旦落ち着いたようですが
東北方面では大雪が続くため
除雪状況等が心配に思えます。

住まい作りにおいて使い道や
自分がいかに快適に過ごせるかを
考える事は大変有意義で楽しい時間でも
ありますが、断熱工事に関しては
十分にその魅力を伝える事が出来ないのが
もどかしくもあります。

断熱が良く効いている住まいと
断熱がほぼない家では見た目では
判断が難しいからです。
断熱材は人の目の付かない場所に設置されますし
その設置のされ方でも効能は変わってきます。

ダウンジャケットならば
その見た目の厚みやメーカーで
品質が分かりそうですが
それを見る事はありません、壁や床に隠れて
しまいますので。

良いダウンジャケットを着たからと言って
その性能を出せているかと言うのも
実は微妙なものです。

実はインナーのチョイスで
快適にもなれば、不快にもなるのが
断熱(この場合は保温とでもいいます)では
ないでしょうか?
インナーにナイロンジャケットを着用すれば
汗まみれで不快になります
厚手のトレーナーだと逆に寒くなります。

もちろん、ジップアップしていないと
お腹まわりは寒い環境に晒されます。

でも、実際にジップアップしていない人は居ますし
首回りまで上げない人もいます。

さらにはダウンジャケットは良くて
着用が正しくても
すそが短いズボン(パンツ)を履いていると
上は暖かいのに下は寒い
体として温め方が矛盾しているので
相対的に寒いと感じる事に違和感など
無いでしょう。

どこが良い

ここは最高

とかではなく

どこかが寒いと

人は寒いとしか思わない。

しかし、一度快適な温度下で生活を
してみますと温度がどれだけ
人にストレスを与えていたのか
簡単にわかります。

夏にキャンプ行こう・・・(でも熱いのはきつい)
冬にバンガローに泊まろう・・・(風邪ひかないかなあ)

ですが逆にそれが良いんだ って価値観ももちろん
理解しています。
ダメかどうかではなく
温熱環境が判断のおおきな一因に
なっていると言う物大きな事実です。

ですので
夏にホテル泊まろう (快適そうだ)
冬に旅館に泊まろう (快適そうだ)

自分の中で快適な部分がある程度
担保された経験があると
熱い時期でも寒い時期でも
行く場所によっては全く億劫にならない。

そすれば
自然と温熱環境の大切さも
分かると思うし
重要性が増すと思うのです。

#大村市
#断熱
#リフォーム
#工務店

水道トラブル

どうも 岩﨑です。

朝晩と少しずつ冷え込みがきつくなってきている季節ですが
皆様はお体の調子は問題ありませんか?

寝る前に暖かい飲み物で温から
お布団に入ると目覚めがもっといいかもしれませんね。

私し事ですが
先日娘と鬼滅の刃を劇場で見てまいりました。

流石の品質の高さに正直驚きました、面白かったです。

さて、画像ですが
昔なじみのお客様から連絡があり
「うち所有の借家さんから
台所の水栓から水のとまらんけんなんとか
しれくれんね」とのお話でしたので

翌日、朝いちでお宅訪問

確かに漏水している。

場所を確認して
部材を手配して
ささっと修繕出来ました。

#大村市
#リフォーム
#修繕
#建設
#工務店