畳をフローリングへ

どうも 岩﨑です。

今回は畳を敷いてある和室を洋室化リフォームの一環で

フローリングに更新する内容です。

畳を剥ぎますと、珍しいアピトン材が顔をのぞかせました。

とても頑丈で強いアピトンですが

近年は全く見なくなりました。

どこにいったんでしょうね?

床下を除くと断熱材が入っていなかった為

フローリングの下に断熱材を入れる事を提案いたしました。

アピトンの上に根太を施工し

根太間に断熱材を敷きこんでいきます。

断熱材も昔は専用の切る機械もなかったで

昔は粉だらけになっていたものですが

近年は専用の刃が開発され、切粉が出なくなったので

とてもありがたいです。

さあ、敷き込んだぞ。

施工の様子はこちらで動画公開です↓